冬のガソリン車は燃料費がかかる!給油代を節約する方法は?

読了目安[ 3 分 ]

これからやって来る寒い冬。ちょっとした買い物でも車を利用してしまう方も多いでしょう。

最近はハイブリット車などエコカーが普及してきましたが、まだまだガソリン車が国内シェアの大半を占めます。冬にガソリン車を使うと、冷えたエンジンを温めたり、エアコンを使うなど多くのガソリンを使うため燃費が悪くなります。

やはり冬でもガソリン代は節約したいところ。そこでガソリンを安く給油する方法をご紹介いたします。

検索で最安価格を割り出す

みなさんはガソリンが無くなってきたら、どこで給油をしますか?家から一番近くのガソリンスタンドや、走行している時に目に付いたガソリンスタンドが多いのではないでしょうか。

まずガソリンを少しでも安く給油するのに重要なのは、価格が安いガソリンスタンドを利用する事が一番の近道です。しかし、家や自分いる場所の近くのガソリンスタンドを巡って安い所を探すのは大変です。そこで便利なのがgogo.gsというサイトです。

このサイトでは全国のガソリン価格が調べられて、地域別のガソリンスタンド価格ランキングも見られるんです。

たとえば、全国平均価格がレギュラー126円のとき、都内現金価格最安112円という14円も安いガソリンスタンドを見つけられるのです。

仮に50リットル給油したとすると、700円も一回の給油で節約できます。家の近くの最安ガソリンスタンドや出先の最安ガソリンスタンドを検索するだけなので、是非活用してみて下さい。

最安の会員価格を利用

安いガソリンスタンドが見つかったら、次に支払い方法でもっとお得に給油しましょう。

各ガソリンスタンドには会員価格と言うものを設定してます。現金会員価格、カード会員価格、プリペイド会員価格などです。そのガソリンスタンド毎に最安の価格は支払い方法によって違うのでそこを把握しておけば、通常価格より1リットル数円引きで給油できます。

具体的には、ガソリンスタンド最大手であるエネオスが発行するエネオスカードSを使う事によって、常に1リットル2円引きの会員価格になるのです。

しかも、年に一回利用すればカード年会費はタダ。給油専用カードとして一枚持っておいて損はないですね。

各種ポイント還元を利用

最安のガソリンスタンドと最安の会員価格で給油できたなら、あとは、各種ポイント還元を受けましょう。

たとえば、エネオスではTカードを提示すればTポイントが貯まりますし、楽天カードと提携しているので、カード払いをすれば通常1%が倍の2%分、楽天ポイントとして還元されます。

JXホールディングス (エネオス)と東燃ゼネラル石油(エッソ、モービル、ゼネラル)が統合の動きもあるので、今後値引きやポイント還元が利用できるガソリンスタンドがさらに増えると嬉しいですね。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。