投資は怖くない!少額投資で始める株主優待生活

1

読了目安[ 3 分 ]

突然ですが、あなたは将来のための投資をしていますか?

ここでいう投資とは貯金のことではありません。投資とは将来、あなたの資産を増やすためにお金を投じる行動のことを言います。

「貯金はしているけれど投資はしていないなー」
「投資したいけれど、損をするのは怖いなー」

というような感じなのではないでしょうか。投資と聞くと、株やFXなどを思い浮かべ、そのようなものを思い浮かべては、怖いからと手を引いてしまう人が多いのも事実です。

しかし投資は将来の不安を抱える人であればあるほどするべきであると考えます。というのも将来、お金がなくなったとしても、もう一度稼げるだけのスキルさえあれば、また一から稼ぎなおすことができるからです。

そんなスキルを手に入れたいと思う人は、まずは投資に手を出してみるべきなのです。その投資額が大きい必要は全くありません。今回は株主優待株を購入するという投資方法の元、小さい投資額で買えるような株主優待株を紹介していきます。

・コジマ(3万円前後)
コジマは一般家庭用電化製品から健康食品まで非常に幅広いジャンルの商品を取り扱っています。わずか3万円程度の投資金額で株主優待を受け取れ、500円券が年に2枚もらうことができます。コジマはビックカメラの傘下に入ったので、ビックカメラでも株主優待券を使うことができます。優待相当金額 ÷ 投資金額で算出される優待利回りも3%を超えるなど優待利回りという視点から見ても優秀な株であると言えるでしょう。

・山喜(3万円前後)
山喜はシャツの生産・販売をしている会社です。あまり聞いたことがないという人もいるかもしれませんが、山喜は年間1200万枚以上の販売実績と国内で2割のシェアを誇っています。ここも優待商品として年に2回、合計1000円分の商品券を受け取ることができます。シャツをよく着るビジネスマンの方は持っていて損のない優待株です。

いかがだったでしょうか。投資と一口に言ってもお金が多大にかかるものばかりではありません。まずはこれらのような少額投資から始めてみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。