1年の終わりに見なおそう!今話題のセット割、どういう人がお得になる?

1

読了目安[ 3 分 ]

最近話題の「セット割」というものをご存知でしょうか。携帯キャリアが指定する固定のブロードバンド回線と契約することで、そのキャリアのスマホ・携帯電話の料金が割引になるというサービスです。

また、一つの固定回線を利用する家族が同じキャリアを利用すればさらに料金が安くなる特徴があります。固定のブロードバンド回線は、一度設定するとどうしてもその変更が面倒くさくなりがちですが、季節の変わり目に一度見直してみてはいかがでしょうか。

1.auスマートバリューをチェック
2012年に始まったKDDIのauスマートバリューが、このセット割の先駆けといえるでしょう。ブロードバンドはauひかり、J:COM、コミュファ光などです。月額2160円で、永年最大割引額は月1008円です。また、50歳以上離れた家族であっても対象となるという特典があります。

2.「ドコモ光パック」をチェック
ドコモは実は、セット割市場に参加していなかったのですが、NTT東西がブロードバンド回線の卸売である「光コラボ」を開始したことから、2015年春より、「ドコモ光パック」というサービス名でパック割の提供を開始しています。固定回サービス名はドコモ光、また、最大割引額は月額3456円、永年最大割引額も月額3456円と3キャリアの中で最もお得です。また、光スマホ割でさらに月額1458円引きとなります。

3.「SoftBank光」をチェック
ソフトバンクに関しては、過去にauと同様のサービスを提供していたものの対象エリアが限定されていたためにサービスを終了。現在はNTT東西の光コラボをベースに「SoftBank光」を開始しています。固定回線はSoftBank光、Yahoo!BB、NURO光など。最大割引額は月額2000円、永年最大割引額は1008円です。また専用オプションとして、SoftBank光にタブレット実質0円などのメリットもあります。

すでに固定ブロードバンドを契約している人も、自身のキャリアのコラボ割をぜひ試してみましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。