ネットでものを確実に売る専用出品とは?そのメリット、デメリットを解説します

1

読了目安[ 3 分 ]

今回はメルカリでよく行われる “専用出品”についてお話していきたいと思います。

商品を出品すると,多くの場合購入確認や値下げ交渉などについてのコメントが入ることが多いのですが、上の2つのコメント以外にもよく行われるのが「専用出品にしてください!」というようなコメントです。

専用出品とは、あなたの商品を見た、購入希望者が商品を買いたいけれどなんらかの理由で今は購入できないから一時的に取り置きしてほしいということです。メルカリでは公式にこの専用出品が認められているわけではないのですが、あなたにとっても購入希望者にとっても売買の約束が取り付けられるので、双方にメリットがあります。

つまり専用出品をすることにより、買い手は確実に商品を購入することができ、売り手も確実に商品を売ることができるので、メルカリではよく行われているのです。もちろん断ることもできますがほとんど確実に売れるとなれば、商品を売りたい売り手としては専用出品した方が得な場合もあるわけなのです。

しかしこの専用出品で多いトラブルが専用出品したのに購入されないパターンです。大きな問題でないように見えますが商品の数が増えてくると、いちいち1つの商品にずっと対応するのも面倒ですし、他の購入希望者を逃すことにもなりかねません。このようなトラブルを避けるために次の2つのポイントを意識していただけたらと思います。

その2つのポイントとは

・いつまでに購入するかを確認する
・専用出品は3日間限定で行う

これらのルールを守れば最悪商品を買われなくても、また新たに売ればいいので対応がしやすくなります。面倒だからといって2つのポイントをサボってしまうと、より面倒なトラブルを引き起こしてしまうこともあり得ることなのです。メルカリで公式に認められていることではないからこそ、自己責任でトラブルを回避する必要があります。ですからきっちり専用出品をするときはルールを決めておいてください!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。