暖房代を節約!お役立ちUSBグッズ

1

読了目安[ 3 分 ]

■暖房はクーラーよりもお金がかかる!?
実はエアコンでの暖房は、クーラーよりも電気代がかかるのです。エアコンは室内温度を設定した温度にするまでが最も電気代がかかります。

たとえば、室内の設定温度を26度としましょう。その場合、夏はたとえば30度から4度ほど下げれば設定温度になりますが、冬はたとえば5度から21度も上げないと設定温度になりせん。こういった構造から、金額的な負担という意味では、冬の方がお金がかかるのです。

夏にはエアコン代の節約をするという意味でもオフィスで大活躍するUSB扇風機などをご紹介しましたが、冬もUSB関連の商品がたくさんあります。今回はその中でも特に3つの商品をご紹介しましょう。

USBブランケット
オフィスでも自宅でも、ブランケットは非常に有用ですよね。特に冷え性の女性の方などに人気です。現在ではUSB商品といえど、様々な種類のものが出ており、あなたのお気に入りの柄や形、大きさを選ぶことができます。また、ブランケットに近しい商品で、USBの座布団も出ています。底冷えする部屋では、座った時のお尻の寒さが答えます。そんな時は、ブランケットと併用で座布団も使うことをお勧めします。

お弁当保温器
お弁当をオフィスに持っていく方も多いかと思います。サーモスなど保温で有名なお弁当箱を使っても、寒さが応える季節にはやはり冷たくなってしまいます。午後の活力となるお弁当をあったかい状態で食べたいという時に、お弁当保温器が売っています。オフィスについたら、PCにお弁当を繋ぎ、お昼まで温めましょう。それまで買っていた暖かいお茶なども節約できるかもしれませんね。

フットウォーマー
足元の冷えにもっとも効くのがフットウォーマーです。自宅ではいいけれど、オフィスでは恥ずかしいという方には、USBインソールなどもあります。靴を履いたまま、暖かい足元を実現できます。
その他、最近ではヒーターが内蔵されたマウスなども販売しています。手元から温めることで、暖房代の節約などにもなりますので、自分にあったものを購入しましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。