今が買い時!オリンピックに向けて株価が上昇する業界とは

5

読了目安[ 3 分 ]

2020年に東京オリンピックが開催されるということは、日本国民であれば、誰もが知っているイベントです。

オリンピックでは大会運営費や観戦客、そして設備投資や雇用の増大など、その経済効果は計り知れないほど大きく、これらの効果から誘発される
二次効果まで含めるとおよそ30兆円という予想すらされているほど大きなイベントです。

これだけの一大イベントであれば、株式投資で大きく儲けるチャンスでもありますし、リスクの少ない株主優待株を購入する、4年に1度のビッグイベントであると言えます。

では実際、オリンピック関連株に投資をする上でこれから株価が上がるだろうと言われるジャンルをいくつか紹介していきたいと思います。

・建設関連
インフラ設備を建設するにあたって、オリンピックでは建設関連株が急上昇しています。開催国が決定する前から建設関連株の株価が上がっていましたが、少し落ち着いて再び株価の上昇を始めました。

この中で狙い目なのが、まだ株価上昇に乗れていない株。大手の建設業であれば二次要素も含めると、ほぼ確実に株価が上昇するだろうと予想されています。

・警備関連
やはりオリンピックでは様々な犯罪も起きやすくなり、治安が悪くなる傾向があります。ですから警備関連の仕事も非常に多くなり、それだけ株価も上昇します。

・スポーツ関連
オリンピック開催においてスポーツ関連株が上昇しない理由がありません。様々な競技でユニフォームやシューズ、その他競技の道具などを揃えなければなりません。

仕事も大量受注することになり、株価ももちろん上昇するでしょう。

・旅行やホテル関連
オリンピックでは各国の選手だけでなく、応援するために来日する人もいます。ですからそのような応援団が来るための飛行機、また宿泊するためのホテルなどの株価も上昇することは間違いないでしょう。

いかがだったでしょうか。この他にもオリンピックで上昇する株はたくさんあります。オリンピックでの多大な経済効果を利用することで、リスクの少ない株式投資をしてみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。