カルチャースクールや習い事の支払いをカード払いにすることで、お得にポイントをためるワザ!

2

読了目安[ 3 分 ]

節約生活を送るときのコツとして、「クレジットカードを使わない」というものがあります。これは、クレジットカードを使うことで、「支払いをしている感覚が薄くなる」「引き落としが後なので気が大きくなる」といった理由によるもの。

お金を財布から出している感覚がないので、大金でも気にせず使ってしまうことがあるのです。

一方で、クレジットカードのメリットとして、支払金額に応じたポイントが貯まるというものがあります。使えば使う分だけ、割引を受けているのと同じことになります。

節約生活の中でクレカを活かすコツとして、「普段現金で支払っているものをカード払い」にするという方法があります。余計な出費を増やすのではなく、あくまで支払い方法を「カードに切り替える」のです。そこで、習い事やカルチャースクールの支払いをカードに切り替えて、ポイントをゲットしてしまいましょう。

1.習い事代をカード払いに切り替えた場合
大手のカルチャースクールや習い事の教室では、カード払いが可能なところも増えています。中には、独自のクレジットカードを発行しているところも。
例えば、習い事代が月に8000円の場合。ポイント還元率が1パーセントのカードで支払うと、80ポイントが還元されます。

2.子どもの習い事の支払いをネットで!リクルートの「お月謝くん」
リクルートライフスタイルが展開するネットサービス「お月謝くん」は、ネットで会員登録しておくことで、習い事の支払いをカード引き落としにできるというもの。

子どもの習い事ではとくに、多額の現金を持ち歩かせることに不安を感じている保護者の方が多いことでしょう。また、毎月おつりの出ないように現金を揃えたり、振り込みをしたりするのも手間ですよね。一方で、おけいこ教室の方でも、月謝の回収をしたり、支払いが遅れているときに督促をしたりと、事務作業に手間がかかります。この双方のデメリットを解消するサービスが「お月謝くん」なのです。手間いらずな上にクレカのポイントもたまって嬉しいことばかりです。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。