勤労感謝の日!仕事の疲れは音楽で!アプリでお得に楽しもう。

読了目安[ 2 分 ]

ここ数年、動画や音楽はDVDやCDを売るというよりも、定額制のサービスに移り変わってきました。実際、音楽CDを購入する場合、1000~3000円かかってしまうわけで、今となっては非常に高価なコンテンツと考えられつつあります。

それでは、定額制の音楽サービスの代表的なものをいくつか紹介していきましょう。それぞれに金額的、音楽の種類的な差があるので、それぞれを試してみて、最も適したものを選びましょう。

Google Play music

大手検索サイト「Google」が運営するGoogle Play musicのラインナップはなんと3500万曲以上。その楽曲はソニーエンターテインメントミュージックやエイベックス・ミュージック・クリエイティブ、ユニバーサルミュージックなどをはじめとした200以上のレーベルから導入されています。また、サービス開始より1ヶ月は無料など、試してみるという意味でもとても魅力的なサービスです。ちなみに、1曲単位で購入可能であり、かつ5万曲以上を保存できる無料のクラウド上のスペースも提供してくれています。

また、検索機能も精度が高く、アーティストの正式名称でなく、通称などでも検索できるようになっています。

LINE MUSIC

大手コミュニケーションアプリ

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。