今年の秋はいつものコーディネートに小物追加!アラサー以上の小物ア レンジ

3

読了目安[ 3 分 ]

季節はすっかり秋めいて、冬を迎えようとしています。秋から冬は、おしゃれが楽しい季節でもありますね。

しかし、毎年毎年流行のお洋服を買うのはお金がかかる……。そんなお悩みはありませんか。そんなときは、去年のお洋服でも小物を変えるだけでぐっと印象が変わることもあります。でも、帽子などのファッション小物は、若い子ならいいのですが、30代以上になると子供っぽすぎたりしてハードルが高く感じられるかもしれません。今回は、30代の女性に向けた、秋の小物を取り入れたおしゃれについて紹介します。

1.髪型のイメージと反対の帽子を取り入れてみる!
レディライクなロングヘアの方ならマニッシュな中折れ帽、カジュアルなショートヘアやボブヘアの方なら少女っぽい印象のベレー帽など、髪型から持たれるイメージとは反対の帽子を取り入れてみましょう。ギャップをいかしたこなれたスタイリングは、30代以上のオトナ女子だからこそできるスタイルです。

2.カラータイツを取り入れる!
防寒のために、冬の足元はいつも黒タイツという方はいませんか? そういう方は、その黒タイツをカラータイツに変えるだけでぐっとオシャレ感が増しますよ。足が太いから……と気にしている女性もいるかもしれまsねんが、30代以上の女性におすすめなのは、ボルドーや、深みのあるパープル、モスグリーンなど。こうした落ち着いた色味なら、足が膨張して太く見えることもないですし、秋冬らしいクラシックな雰囲気を出せます。スカートだけでなく、流行のガウチョパンツにもカラータイツを合わせて、足元にちらりと挿し色をのぞかせるのもおすすめ。

3.ショート丈のブーツでモード感を
冬になると頼りたくなるのが、黒いロングブーツ。どんなコーデにもあう万能選手だと愛用している方も多いはず。でもそのロングブーツを、ショートブーツに変えてみてください。上で紹介したカラータイツと合わせるだけで、ぐっとモード感の増したコーデになるはず。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。