人恋しい季節!マンションでも飼える人気の癒やしペット

読了目安[ 2 分 ]

寒くなってくると、人恋しくなってきますよね。そんなとき、冷え切った家で温かく迎えてくれるペットがいたら……なんて想像はしませんか。

ただ現実的に、アパートやマンションはペット禁止の物件も多くて買うのが難しいということも。でもまだあきらめるのは早いかもしれません。ふわふわとかわいらしい小動物なら、マンションやアパートなどでも飼えるかも? 今回は、集合住宅に住んでいる方に人気の小動物を紹介します。

省スペース省費用で人気のハムスター

小動物ペットでいちばん人気なのがハムスター。鳴き声はあまりなく、スペースもたくさんとらないので、狭いマンションやアパートでも飼えます。臭いも、ケージのお掃除をきちんとしていれば、気にならない程度に抑えられます。
飼い始めるときの初期費用があまりかからないのも魅力。ハムスター個体とケージやエサ、運動のための回し車などを全て購入しても、1万円以内で賄えるでしょう。

夜行性なので昼は眠り、夜に活動します。昼間はほとんど家にいないという一人暮らしの方には向いているペットといえます。ただ、夜中に運動することが多いので、回し車を走っていても音が気にならないような場所で飼育することをおすすめします。

ジャンガリアンハムスターやゴールデンハムスターは、エサを手渡ししたり手乗りさせたりするくらいに慣らすことが可能です。人恋しい時期のペットには、こうした種を選ぶとよいでしょう。

一緒に遊べる!人懐っこさが魅力のフェレット

フェレットは、人になれやすく一緒に遊んだりすることもできるようになるので、犬やネコの買えないマンション住まいの方に人気のペットです。
高さ30センチほどのケージで飼育します。個体の価格は2万~4万円ほど。そのほか、ケージなどを購入すると、初期費用は6万円ほどかかるので、ハムスターよりは大がかりになります。

ペットショップで購入するときは、臭腺(しゅうせん:ニオイの元)が取られている個体を選ぶのがポイント。証明書を見せてもらいましょう。ただ、臭腺がとれていても多少臭います。

寿命は7年程度と、長期間いっしょにいられるのも人気のポイントです。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。