芸術の秋!町でやっている音楽コンサートもバカにできない!おすすめイベント3選

1

読了目安[ 3 分 ]

芸術の秋!アートの秋!ということで、普段忙しい日常の中ではなかなか触れることができないライブミュージックに親しむのはいかがでしょうか。ただ、本格的なクラシックのコンサートだと、敷居も高いしチケットも高い……ということで、なかなか行きづらいかもしれません。

そこで、今回は、市や公共団体、公共施設で行われるコンサートについて紹介します。無料イベントも多いですが、なかなかレベルが高いものも多いようですよ。

1.地元密着型!名古屋市の「まちの芸術家コンサート」
名古屋市文化振興財団では、地元で活躍する優秀な演奏家を招いて、地元密着型のイベント「まちの芸術家コンサート」を開催しています。
2015年の11月は、三味線奏者である岡野兄弟とピアニストの徳丸大将の和洋融合ユニット「陽影月 - HIKAGETSU -」によるコンサートなどがあります。オリジナル曲を中心として、日本とヨーロッパの伝統曲やボカロ曲、誰もが一度は耳にしたことがあるだろうスタンダードナンバーなどを三味線とピアノで華やかにアレンジするというユニークな企画です。

また、“ 義足のアーティスト“ として著名な片山真理氏と地元名古屋出身の4人の演奏家が、パリで活躍した往年の大シャンソン歌手エディット・ピアフのナンバーをカバーするコンサートも。この「まちの芸術家コンサート」は、企画がユニークなだけでなく、チケット代が一般料金で1000円というのも魅力的です。

2.横浜美術館では2つの無料コンサートを開催
横浜市のみなとみらいにある横浜美術館では、11月に2つの無料コンサートを開催します。11月8日に開催する「横浜ベイ・オーケストラメンバーによる弦楽四重奏の調べ」と、11月25日の「クラッシック・ア・カペラAuraミュージアムコンサート」で、どちらも親しみのある有名な楽曲を、新進気鋭のアーティストが演奏するというもの。各イベントともに1回30分程度と短時間なので、みなとみらいデートのついでに立ち寄るのもいいですね。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。