大自然のなかでアートに触れよう!伊豆高原でおトクに芸術の秋を満喫

1

読了目安[ 3 分 ]

いろいろな「●●の秋」がありますが、「芸術の秋」もそのひとつ。11月3日は文化の日ということもあり、11月の連休は美術館めぐりに出かけてみては。

首都圏から近くて美術館めぐりにぴったりのスポットと言えば、静岡県の伊豆高原。山と海の大自然に囲まれた伊豆高原には、大小さまざまな美術館や博物館が点在しています。定番の絵画や工芸品から、昔なつかしのおもちゃまで。お気に入りのアート作品を見つけるのも楽しいかもしれません。

2館共通チケットでオトクにまわろう!
伊豆高原ステンドグラス美術館と伊豆テディベア・ミュージアムは、2館まわるとおトクになる共通チケットを販売しています。大人券のみで、通常2館合計 2,180円(税込) のところ1,600円(税込)に!500円以上もオトクです。

伊豆高原ステンドグラス美術館は、イギリスから譲り受けた伝統ある1800年代のステンドグラスが至る所に飾られ、アンティークオルゴールやアンティークパイプオルガンの音色、アロマの香りに満ちた癒しの空間。

一方、伊豆テディベア・ミュージアムは、「多くの人がテディベアに出会い、より深いぬくもりを感じてほしい」という願いから生まれました。テディベアグッズがいっぱいのミュージアムショップや人気のカフェなど、秋の休日にぴったりです。

ワイルドスミス絵本美術館
「マザーグース」で有名なワイルドスミスの作品と絵本をテーマにした美術館。南仏プロヴァンス地方にあるスミスのアトリエを模した建物には、絵本の原画や作品を展示。「色彩の魔術師」と呼ばれる彩りゆたかな作品たちに心ひかれること間違いなしです。

伊豆高原エリアの観光には乗り放題きっぷで
山がちな伊東・伊豆高原エリアを旅行するには、車じゃないとアクセスが悪いことも。伊東市内ほぼ全域の路線がバス乗り放題の「伊東観光フリーパス」(大人1300円、2日間)や伊豆高原エリアを中心に使える「伊東高原・城ケ崎バスフリーキップ」(当日限り880円)などが活躍するでしょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。