芸術の秋!映画はおうちで楽しもう♪ 自宅を映画館にする節約ワザ

3

読了目安[ 3 分 ]

秋の夜長に映画鑑賞、いいですよね。芸術の秋ともいいますし、今の季節にぴったりです。

でも、映画館って大人が1回見に行くだけで1800円もかかります。いろいろな割り引きデーや会員割引などを使っても、1000円より安くなることはまずないでしょう。映画が好きで何本もまとめて見たいという人には痛い出費です。

そこで今回は、自宅にいながらにして映画館のような気分が味わえる節約ワザを紹介します。

1. 映画館気分を盛り上げる!ポップコーン
映画のおともといえばポップコーンとコーラ。映画館で買うと500円くらいしますよね。最近は、高級志向のポップコーンなんかも登場して、ますます値上がりしています。

ポップコーンなら、自宅でかんたんに手作りできるんです。ポップコーン用のとうもろこしのタネを買ってきて、紙袋かフタつきの耐熱容器に入れて加熱するだけ。タネは1キロ600円くらいで買えます。ポンポンとふくらんで、安く大量にできますから、大作映画のおともにぴったり。

塩やバターなどの量を調節できるのでヘルシーですし、人気のチョコポップコーンやカラメルポップコーン、シナモンポップコーンだって同じように手作りできちゃいます。

2. スマホ用のプロジェクターを100円で手作り
映画館といえば、大きなスクリーン。自宅の小さい画面でみると臨場感が足りないという方も多いのでは。

そこで、スマホ用のプロジェクターを100円以下で手作りしてしまいましょう。
用意するものは、身近なもので

・段ボール箱
・スマートフォン
・ガムテープ
・虫めがね
・大きめのカッター
・ハサミ

全て自宅でそろえば、材料費はタダで出来てしまいます。

1.段ボールの短いほうの側面に、虫メガネの大きさの穴をカッターで切り取ります。
2.穴をあけた方とは反対の短い側面を切り取ります。切り取った段ボールはスマホ3.の支えになるように折り曲げます。支えは段ボールの中に固定します。
4.虫眼鏡を、先ほどあけた穴に合わせて固定します。
5.スマホのスクリーンを横向きに固定して、映画を再生します。
段ボールのふたを閉めて電気を消して上映会を楽しみましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。