年末の大掃除で出たゴミ、DIYでリサイクルインテリアにしちゃおう!初心者でも出来るエコなインテリアDIY

読了目安[ 2 分 ]

年に一度の大晦日の大掃除。ここぞとばかりに断捨離をする方も多いのでは。年末の大掃除で出たゴミも、アイディアひとつで捨てずにインテリアとしてリサイクルできちゃうんです。

日曜大工とか工作とが苦手だし……という人もいるかもしれません。今回は、初心者でも出来るエコなインテリアDIYについてご紹介します。

牛乳パックがおしゃれなスツールに変身

スーパーや地域の廃品回収などに出すことが多い牛乳パックを使って、おしゃれなスツールができちゃうんです。作り方はかんたんなので、お子さんと一緒に手作りしてみてはいかがでしょうか。

まず、飲み終わった牛乳パックをキレイに洗ってハサミで切り開き、上部の1か所と底の部分は取り除き、上部2か所はハサミで切っておきます。
側辺の一面を貼りあわせてセロテープでとめ、三角柱を作ります。
この三角柱を組み合わせて、好きなサイズの六角柱を作ります。踏み台や子供用のいすにできるスツールなら、1個あたりだいたい牛乳パック24本か36本を使うのが標準のようです。

六角柱の上下には、補強のために段ボールを貼ります。
上部はクッション材の綿や余り布を中に入れて布をかぶせ、サイドは布をぐるっと巻きます。布はお好みのデザインや色を選んでくださいね。
もっと大量の牛乳パックを組み合わせていけば、ソファも作れてしまいます。

インテリア小物はアイディア次第

インテリアのアクセントになる小物づくりはアイディアしだいです。
たとえば、子どもが飽きてしまったビニール製の恐竜や動物のフィギュアなどはありませんか。背中をくりぬいて、100均などで買えるミニ観葉植物を入れれば、リアルな鉢カバーのできあがり。

ほかにも、金属製のトレーにカラーリングして、メッセージボードとして壁掛けに。マグネットがくっつくので実用性も高いものができます。
大掃除で出たゴミをもう一度見直して、リサイクルできないかどうか、アイディアをふくらませてみてくださいね。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。