これがベストな選択肢!あなたが株主優待株に投資するべき理由とは

読了目安[ 2 分 ]

投資には様々な種類があります。

本や新聞など自分の知識や教養を高めるための投資、資格講座のような特定の技術を会得するための投資、保険や株などの将来の不安や生活のためにする投資。

このように投資にはそれぞれ異なる目的があり、人によって、重要度も同様に異なります。このような数ある投資の中で、なぜあなたが株主優待のために投資をするべきなのか?ということについてお話していきたいと思います。

株のイメージが悪いのはなぜ?

株は怖いと思われるのが一般的なイメージではないでしょうか。このようなイメージが出てくるのには様々な理由が存在しますが、一つの大きな理由として、一発で大きく儲けようとする人が少なからずいるからです。このような大きく儲けようと思うには様々な勉強や経験を積み重ねる必要があるのですが、多くの人はそれを嫌がります。

「一発当たればいいなあ・・・」

その結果、勉強を怠った人は損をした状態ですぐに株を辞め、したり顔で「株は稼げないから辞めておいた方が良い」などと誤ったアドバイスをすることになるのです。

株は売らなければ損はしない

少し無理矢理な考え方かもしれませんが、株価が下がったとしても株自体の価値が下がったわけではありません。ただ“その特定の期間”における株の価値が下がっただけでまた別の特定期間には株価が上がるかもしれないわけです。

つまり、損切りを繰り返すような戦略を始めから立てなければ、株価は例え下がったとしても、倒産などの恐れがない場合は気にする必要もないのです。その時々の株価に惑わされず、株主優待をもらうという本来の目的を忘れないようにしましょう。

株主優待株は売らなくても良い?

株主優待株は基本的に株を売るという考えを捨てると上手く行く人も多いのではないでしょうか。もちろん株主優待目的であるのに株主優待がなくなれば、売る事も頭に入れる必要もありますし、倒産しそうな会社の株はすぐに売る事が賢明と言えるでしょう。

しかし、上記のような状態でなければ黙って持っていれば何年も株主優待をもらうことができますし、実際のところ株主優待だけで生活のほとんどをまかなっている人もいます。このように株主優待株は売らないという前提があるとどんどん株主優待株を買い、毎年株主優待が増えて行くという好循環にすることもできるのです。かなり長期投資になりますが、将来のことを考えるとかなり有効な投資と言えるのではないでしょうか。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。