年末の大掃除に向けて、お掃除家電を揃えておこう!低予算で便利な掃除家電3選

1

読了目安[ 3 分 ]

今年もあと残すところ2か月ほど。年末の大掃除であわてないように、いまから少しずつ断捨離をすすめたり、家の気になる部分のお掃除をしていくといいかもしれません。

大掃除はめんどうだし憂鬱……という方も、便利なお掃除家電をそろえるとやる気が出るかもしれませんよ。今回は、比較的低予算で手に入るお掃除家電を紹介します。

1. ケルヒャー窓用バキュームクリーナー
インパクト大のコマーシャルとともに日本で話題になったお掃除家電のケルヒャーから、片手で簡単に窓や鏡をお掃除できる、窓用のバキュームクリーナーが登場です。

冬場に悩まされる窓の結露や浴室の壁についた水滴もタイルの汚れも、簡単に除去してカビを予防します。気になるガラステーブルのホコリも、拭きあとがつかず簡単キレイに。乾拭きなしで綺麗に仕上がり手間いらず!
こんなに便利で「使える」家電なのに、価格は8000円程度お手頃です。満タン充電で20分程度継続利用できます。

2. マイクロファイバーモップボールモコロ
自動でコロコロ転がって、部屋のホコリをキャッチしてくれるミニロボット掃除機「モコロ」。ルンバがほしいけど高くて……という方におすすめ。15分タイマー付きで、ベッドの下や床に落ちた綿ボコリやペットの毛をしっかりキャッチ。キャッチしたゴミは専用ブラシで簡単お掃除。マイクロファイバーでできたモコモコのカバーは、取り外してお洗濯も可能です。

希望小売価格は3,790円(税抜)とお手頃。モコモコのカバーも別売りで販売しています。

3. 電動パワフルお掃除ブラシ「SonicScrubber®(ソニックスクラバー)」
洗面所やキッチンの細かい汚れってお掃除するのがめんどうですよね。古い歯ブラシや金たわしでごしごし……考えるだけでも憂鬱になりそう。
ソニックスクラバーなら、ブラシが1分間に5,500回も回転して、角や溝などの細かい場所にたまった汚れをピカピカに落としてくれます。防水性能が高いので、お風呂やお手洗い、キッチンシンクなどの水回りのお掃除で活躍してくれそうです。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。