投資成功のポイント ~アセット・アロケーション~

読了目安[ 2 分 ]

「投資では、値上がりしそうなものを探してはいけない?!」

投資を成功させるためには、値上がりしそうなものを探して、良いタイミングで投資することが大事だと考えている人が多いと思います。
株式投資やFX投資をやっている人ほどそう感じているでしょう。
しかし、長期的に投資を成功させたいと思ったら、投資対象を選んだり、タイミングを計ることに注力するよりもアセット・アロケーションを意識しましょう。

アセット・アロケーションとは

アセット=資産」、「アロケーション=配分」を意味しますので、預金や債券、株式など資産をどのような比率で保有するかという資産配分のことです。

投資の成否を左右する最も大事な要素がアセット・アロケーション(資産の配分比率)だと言われています。
銘柄選択(何に投資するか)やタイミング(いつ投資するか)よりも圧倒的に重要だと研究で証明されているのです。数多くの研究結果が発表されていますが、調査によっては投資の成否の9割以上はアセット・アロケーションで説明できるとさえ言われます。
そして、このことは資産運用に携わる金融のプロたちの中では誰もが知る常識です。年金資産などを預かって運用しているプロたちは、資産をどのように配分するかを考えることが最も大事な仕事になっています。

では、私たち個人が資産運用に取り組む際には、どうやってアセット・アロケーションを決めたら良いのでしょうか。
どのくらいの収入があるか、どのくらいの資産を持っているか、投資の経験はあるか、家族構成はどうか、など様々なことに配慮する必要がありますが、その中でも特に重要なのは、ライフステージです。

ライフステージに基づくアセット・アロケーションの基本的な考え方は「年齢の進行にあわせて、リスク資産の比率を引き下げていく」ことです。つまり、年齢が若いうちは、株式などリスクの高い資産を中心とする資産配分での運用を行い、年齢が上がっていき貯めたお金を使う時期が近づいてくるのに合わせて、徐々に債券や預金などリスクが低い資産の割合を増やしていくということです。

資産運用に取り組む際には、「いつ」「何に」投資するかよりも、「どういう配分にするか」というアセット・アロケーションを意識しましょう。そうすれば、投資で成功する確率が格段に高まります。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。