契約社員のための助成金活用法

2

読了目安[ 3 分 ]

皆さんは、正社員以外にも活用できる助成金があるのをご存知ですか?

今回は契約社員・パートなどに活用できる≪キャリアアップ助成金≫を紹介します。この助成金は契約社員・パートなどの非正規社員が、企業内でキャリアアップを図るために作られたもので、契約社員から正社員への転換時、研修受講時などに国から支援を受けることができます。

この助成金は、次の6つのコースに分類されています。

1. 正規雇用等転換コース
2.多様な正社員コース
3.人材育成コース
4.処遇改善コース
5.健康管理コース
6.短時間労働者の週所定労働時間延長コース

具体的には、

1. 契約社員を正社員に転換したり、
2. 契約社員を勤務地限定の正社員に転換したり、
3. 契約社員がキャリアアップのための研修を受講したり、
4. 契約社員の給料を2%以上アップしたり、
5. 4名以上の契約社員が法定外の健康診断を受診したり、
6. 契約社員の週所定労働時間を延長した場合などに、助成を受けることができる

というものです。

例えば皆さんがパートを正社員に転換することを考えているとしましょう。この場合、「正規雇用転換コース」を活用することで、50万円の助成を受けることができます。

あるいは、契約社員の戦力アップを考えている場合、次のコースから目的に合わせて多様な研修を受講することもできるのです。

≪有期契約労働者向け訓練≫

・一般職業訓練(Off-JT)
・有期実習型訓練(Off-JT+OJT)
・中長期的キャリア形成訓練(Off-JT)
・育児休業中訓練(Off-JT)

会社の規模などにより支給額は異なります。キャリアアップ助成金の詳細については、厚生労働省のページをご確認ください。

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11650000-Shokugyouanteikyokuhakenyukiroudoutaisakubu/0000083881.pdf
※平成28年3月31日までは、一部の支給額が増額されていたり、要件が緩和されています

契約社員を雇用している会社は、是非チェックしてみて下さいね。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。