優待生活を満喫できない初心者が陥りがちな毎日のある行動とは?

読了目安[ 2 分 ]

初心者の方が株を始めるときに最もやりがちな失敗とは一体なんなのでしょうか。経験者にしかできないような株の損切りをしっかりと行えないことでしょうか、あるいは初心者であるために知らなかった株の制度やルールを見過ごしたことでしょうか。

確かにそのようなことは初心者がやってしまいがちであり、特に様々なややこしい制度は初心者ではやってしまいがちなポイントであることも間違いないでしょう。しかしこれからお話することはそのような株の売買に関することよりもさらに重要な初心者の心構えについてです。

初心者の心構え

これを頭の片隅において株の売買を行うか、また頭の中から綺麗さっぱり忘れてしまうかにより、あなたの優待生活がより豊かなものになるか、欲を出してしまい常に収支がマイナスになってしまうかが決まるといっても過言ではありません。優待生活を楽しむためには株を購入する必要があります。そして初心者の方ほど株を購入する事にも売却することにも抵抗を感じます。そのような初心者でもこれだけ守っておけば大きく損をすることはないという心構えについてお話します。

それは、自分が購入した株を必要以上に気にしないということです。

株式投資初心者であればあるほど、自分が購入した株が今一体いくらなのかということを気にします。もちろん自分の保有している株が一体今どれくらいの価値があるのかということを知っている事はリスク管理という意味では重要です。しかし、このように自分の購入した株価をずっと眺めておくということは些細な価格変動にすら一喜一憂してしまい、その後の株価がどうなるか冷静に判断することができません。

つまり些細な価格変動ですら気にしてしまうのに何か株価が大きく下落するきっかけでもあろうものなら、後先考えることなく株を売る判断を下してしまうのです。それではいつまで経っても損切りをするばかりになり、日頃の生活を少し贅沢にするどころか、株に頭を埋め尽くされることになります。

ですから初心者の方は必ず、株式を買うための条件、売るときの条件を最低限決めておき、株価が想像通りの価格になったら自動的に購入、売却をしてくれる指値、逆指値などを利用する事で、上手く投資生活に折り合いをつけましょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。