益を確保できるせどりの商品の仕入れ方とは?

1

読了目安[ 3 分 ]

さて、前回はせどりのリサーチにおける3つのポイントについてお話しました。今回の記事では実際にせどりのリサーチは3つのポイントを踏まえて、どのように行えば良いかということについて具体的にお話していきます。

まずAmazonと他サイトの価格差のある商品について調べるのですが、まず利益を確保するためにはある程度、商品の価格が高いものでないといけません。
しかし、あまり価格の高いものであると、せどり初心者にとって負担が大きくなってしまうかもしれません。ですので、始めはAmazonの価格帯を5000円〜10000円の範囲で売れる商品を探してみます。あなたの得意なジャンル(CDやおもちゃ,フィギア等)を一つ選び、5000円〜10000円の範囲の商品で絞り込みを行います。

そして絞り込んだ商品の中から他サイトと価格差のある商品を調べます。慣れない内は調べるサイトはヤフオクのみでも構いません。まずは一つどれだけ価格差が少なくてもAmazonの最安値よりヤフオクの方が安いものを見つけることが大切です。

次に価格差のある商品を調べてみたらモノレートでそれが過去にどれくらいの値段で出品されてきたか調べます。もしも出品者が1人しかいない場合、独占的に高い値段で出品しているということがたまにあります。ですから今のAmazonの価格が適切な価格なのかどうかをモノレートにより見極めることが必要なのです。

そして次にモノレートでランキングの変動具合を見ます。頻繁にランキングが変化していれば、それだけ売れやすい商品だということがわかります。なぜなら商品が売れると自動的に商品のランキングが上がるからです。さらにランキングが上がっているときに出品者数が減っていれば、そこで商品が購入されたという判断をすることもできます。つまり出品者数とランキングを組み合わせて考えることでその商品がどの値段でどれくらいの頻度で売れているのかということがわかるというわけなのです。

リサーチはかなり地味な作業で始めは1時間、2時間と時間をかけてもなかなか利益の取れる商品を見つけることは難しいかもしれません。しかしそこで諦めずに根気よくリサーチを続け、利益の取れる商品を獲得して下さい!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。