食品系の「オススメ優待」をご紹介します

読了目安[ 3 分 ]

これまで様々な株主優待をお得に手に入れる方法や株主優待銘柄を買う方法についてお話してきました。

今回は具体的に手に入れて損はない株主優待銘柄を紹介していきます。株主優待には様々な種類があるので今回は飲食編ということで、食べ物や食事券などを優待として取り扱っている株主優待銘柄の中からオススメの銘柄を3つ、ご紹介します。

吉野家ホールディングス

全国的に展開している吉野家を身近に感じる人も多いのではないでしょうか。吉野家ホールディングスでは100株で年に2回、合計6000円分の優待券を得ることができます。吉野家はそもそもの価格設定が安いので優待利回り等ももちろん良いのですが、それ以上にお得に感じることができる優待銘柄ではないでしょうか。

健康コーポレーション

年に1度の優待を提供している健康コーポレーションですが配当利回りが6%前後と高い優待利回りを誇っています。健康コーポレーションはダイエット食品や健康食品を提供している会社です。あの有名なRIZAPもこの健康コーポレーションのグループ会社のひとつです。

健康コーポレーションでは100株、株を保有していれば4000円相当の商品から優待商品を選択して受け取ることができます。株主優待を食品券や割引券などで受け取ってしまうと使い忘れた等ということがあるかもしれませんが、自社製品を選んで受け取ることができれば、そのようなこともありません。
女性の方には嬉しい優待商品なのではないでしょうか。

コロワイド

コロワイドは手作り居酒屋「甘太郎」やイタメシヤ「ラ・パウザ」、他にも焼き肉で有名な「牛角」、すしやうどんなど様々な業態で使える食事券ポイントがもらえます。このポイントは年に4回1万ポイント、つまり合計4万ポイント(4万円分)が年に優待として手に入れることが出来ます。

しかもコロワイドは優待ポイントが使い切れなかった場合でも日本各地の特産品と交換できるのです。せっかく株主優待で食事券も使いどころがなければ、持っていても仕方ありませんが、コロワイドの場合は近くに店舗がなくても株主優待を余すことなく使えることが嬉しいです。
株主優待がもらえるのは500株以上で株価も上昇傾向にあるので資金はいりますが、人気の優待銘柄です。

いかがだったでしょうか。この他にも様々な株主優待銘柄はありますし人によっては、他の銘柄をオススメしたいという人もいると思います。それでも株主優待の優良銘柄を知りたいと思っている方のために今回具体的な株主優待銘柄を紹介させていただきました。ぜひ参考にしてみてください。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。