見たいものを見たいときに!いま話題のオンデマンド動画配信サービス

1

読了目安[ 3 分 ]

見たいテレビ番組があっても、仕事をしていたり、子どもや家族の世話に追われていたりすると、なかなか決まった時間にテレビの前に座るのは難しいもの。

話題のドラマも1回目は見たけれど、2回目、3回目は時間が合わず、内容が追えなくなったので見るのをやめてしまった、なんて経験もあるのではないでしょうか。そういうときの助けになるのがビデオ録画ですが、録画してもなかなか見る時間がとれず、とりっぱなしという人も少なくないでしょう。今回は、オンデマンド動画配信サービスで見たいものを見たいときにさくっと楽しむ方法と、各サービスについて紹介します。

1. フジテレビほか、ドラマやアニメのラインナップ充実のHulu
アメリカでは、動画配信サービス全体でYouTubeに次ぐ2位になっているHulu。日本では、2011年からフジテレビの傘下でサービスを開始しました。現在では、フジテレビ系列の番組やドラマだけでなく、他局の番組やアニメなども豊富に展開しています。このように、テレビ局との提携のもとできちんと著作権処理された番組ばかりなので、YouTubeのような無料の動画配信サービスよりもコンテンツが豊富なのが強みです。日本でも2015年3月に登録者が100万人を超えたことで話題になりました。
月額933円(税抜き)ですが、2週間の無料トライアルがあるので、まずは試してみましょう。

2. 過去の名作ドキュメンタリーや大河ドラマが見られるNHKオンデマンド
受信契約方法に賛否両論があれど、国内ではドラマやさまざまなドキュメンタリーコンテンツの質でNHKの右に出る者はないといってもいいでしょう。
現在放映されているNHKの番組で見逃してしまったものなどをオンデマンドで好きなだけ見られるのが「見逃し見放題パック」。約4000本以上の特選番組に指定されたコンテンツが全て見放題になるのが「特選見放題パック」です。どちらも月額900円。また、どうしても見たい番組があるときは、単品(200円)で購入することも可能です。

人気の高い連続テレビ小説や大河ドラマ、「映像の世紀」のような良質なドキュメンタリーまで幅広く楽しめます。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。