ハロウィーンメイクもプチプラで楽しみたい!100均一アイテムで仮装に使えるメイク用品教えます。

2

読了目安[ 3 分 ]

もうすぐハロウィーン。お友達とパーティや飲み会を企画している方も多いのでは。1年に1度のイベントですし、恥ずかしがらずにここぞとばかりに仮装やコスプレを楽しんでみたいものです。

仮装を盛り上げるのはやっぱりメイク。ただ衣装を着ただけでは締まりませんので、メイクにも凝りたいところ。今回は、100均一で買えるメイク用具で簡単にできるキュートなハロウィーンメイクのやりかたや、グッズ類などを紹介します。

1.キュートなネコメイク
魔女のお供といえば黒猫! キュートな黒猫メイクをすれば、それほど本格的な仮装をしなくても、一気にハロウイーン気分が盛り上がっちゃいます。
やり方は超!かんたん。普段のメイクに加えて、アイライナーなどを使ってヒゲを書き、鼻のてっぺんを黒く塗ります。さらに、アイラインを太めにして、長くきっちりと跳ねあげて「ネコ目」を演出。
リップはスモーキーな濃いめのローズピンクで、輪郭をきっちり取ってボリューミーに仕上げましょう。
小さなお子さんにしてあげてもカワイさ抜群。ディズニーや仮装パーティに出かければ、主役になれることまちがいなしです。

2.ドラキュラ風メイクで色気もプラス
色気のあるドラキュラ風メイクで、パーティを華やかにいろどってはいかがでしょうか。
ドラキュラ風メイクも難しくはありません。ベースはふだんよりも白っぽく血色が悪い感じに仕上げましょう。目元は黒のアイシャドウをたっぷりと塗り、スモーキーにします。まつ毛はぱっちり、ばさばさに仕上げるのではなく、ナチュラルに。カラコンをいれるとより本格的です。
リップは、濃厚な赤やローズピンクでボリュームを強調。同じ色で口の端から血を滴らさせるのも忘れずに!

3.仮装に合わせてネイルもハロウィーンスタイルに!
メイクを仕上げたら、ネイルも忘れずに。最近では、ダイソー、セリア、キャンドゥなどの大手100円均一で、ハロウィーンモチーフにネイルシールを売っています。安いのにクオリティがよくてかわいいと評判のよう。ハロウィーンが近づくと売り切れ続出なんてこともあるので、見つけたら即買いが基本です。
ベースの色は、ジャック・オ・ランタンの濃いオレンジ色や闇夜の漆黒、ゴーストの白、魔女をイメージさせるパープルや緑、真紅など。ネイルポリッシュも100円均一でそろえるのがおすすめです。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。