自分を倒す方法って知ってますか?

1

読了目安[ 3 分 ]

『ぶっちぎり社員育成塾』第23話。

自分を倒す方法って知ってますか?

ちょっと意味不明ですね。えっと、頭で先に考えちゃう人っていますよね。僕は、結構そのタイプです。

逆は、何も考えないので、とりあえずやってみる人なんですけど。

頭で先に考えちゃう人って、失敗するのがキライなんですよね。完璧主義だったりする。何かをやる時は、クオリティを高くしたいってことだから、悪いことではありません。

やったなら。

でも、やらない場合はダメです。完璧を求めて考える。考えて動かない・・・・・。それはダメ。

やらない時って、自分で自分の行動を止めてます。誰か、他の人が止めるんじゃない。自分自身が止めてます。

仮に、誰かが自分を止めたとします。でも、それを無視すれば動ける訳です。

ですよね?

なので、行動しない時って、自分が原因なんですね。

では、どうすれば行動できるのか?

それを言う前に、動かない時、自分に対してどういう言葉を言ってるかを考える。行動しない時は、自分で自分に対して言い訳をしてます。確実に。

頭が良い人だったら、動かない理由・動けない理由をすぐに見つけます。だから動けない。これが普通の人です。

でも、あなたはぶっちぎり社員です。もっと頭が良いはずです。

自分の中にいる言い訳をする自分を、別の自分を登場させて倒せば良いんです。言い訳を言ってる自分にツッコミを入れる訳です。

・言い訳をしてる自分=ボケ
・言い訳をつぶす自分=ツッコミ

この図式で対決させると、必ずツッコミが勝ちます。頭が良い人は、自分が出した言い訳を自分で論破できるんですね。

これが、自分を倒す方法です。

もし、2人目の自分を出さなかったらどうなってるだろうか?たぶん、ずっと言い訳の自分の思いのまま。ヤバそうなこと、失敗しそうな要素を見つけて満足する。それを見つけた自分がエライとでもいうように。

でも、行動しないと、新しい何かは手に入らない。基本的に、言い訳をする自分は倒した方が良いんです。ぶっちぎる為には。

ってことで、今日から 2人目の自分を登場させて、ツッコミまくりましょう。

若手育成コンサルタントによる「社員育成塾」

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。