ネット売買でクレーマーに出会ってしまった場合の正しい対応とは

1

読了目安[ 3 分 ]

メルカリは初心者の方でも使いやすい、年齢制限がないなどの理由から多くの人に利用されています。しかし多くの人に利用されている反面、まだまだルールが浸透しきらずにマナーが悪い人が多いことも事実です。

今まで様々なトラブルを避ける方法についてお伝えしてきましたが、それでもトラブルが発生するときは発生してしまいます。今回はそのようなトラブルが起きてしまったときにしっかりと対応する方法についてお伝えしていきます。

ネット上でメルカリの評判を調べてみると、学生や若い人が多いゆえのマナーの悪さが目立つというコメントが多く報告されています。例えば値引き交渉を当たり前のようにしてくる、購入したのにお金が振り込まれない、言葉遣いが悪いなど、トラブル報告も多種多様で誠実な人ほど不快な思いをしているのが現実です。そこであなたが不快な思いをしないためにも、きちんとNG対応とOK対応を身につけてください。

まずはNG対応ですが、このような常識のない人に対して丁寧に対応するのはこちらが疲れるだけです。下手に出てしまうと常識のない人はいくらでも要求をしてきますし、トラブルが大きくなることに繋がります。ですのでOK対応として事前に予想されるトラブルについては具体的にどう行動するか明記しておきましょう。「値引きしないので、値引き交渉コメントはスルーします」「取り置きなどはしないので、早い者勝ちです」などコメントに加えておくだけで、相当常識のない人以外は値下げ交渉などのコメントをしてくることはないですし、コメントされてもスルーすればいいだけです。「ルールを決めすぎて、めんどくさい出品者と思われるのも嫌だ」と思われるかもしれませんが、でしたらその旨もコメントに書いてしまえばいいのです。「トラブルを避けるためのルールです。ご理解のある方のみ購入お願いします」とでも書いておけば問題ありません。

相手も自分も気持ちよく取引するためにも、細かい部分までルールを決めてトラブルが発生してしまった場合にも適切な対応を心がけましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。