子どもの運動会観戦で準備すると良いお手軽グッズ、便利なおすすめ雑貨

読了目安[ 3 分 ]

みなさんの地域や学校では、いつ運動会が行われますか?

最近では、秋だけではなく初夏の5月に運動会を行う地域や学校も増えてきています。

日頃の成果を一生懸命発揮する子どもたちにとっても、朝早くから席取りやお弁当作りをし、客席からその勇姿を見守る家族にとっても、1年に一度、子どもの成長を感じるためにかかせないイベントです。

今回は、そんな運動会の各場面で、「あったらいいな」「あったら便利だな」と思うお手軽・便利な使える雑貨や日用品をご紹介します。

ポータブル座布団で疲れを軽減!

屋外で行われる運動会の場合、校庭や園庭にレジャーシートを敷いて観戦するというのが一般的でしょう。

しかし、固い地面や小石、砂利の転がった地面に一日中腰を下ろしていると、お尻が痛くなってしまいます。

そんなときは、折りたたんだり丸めて持ち歩くことができるポータブル座布団がおすすめ。数百円代から購入することができます。

また、100円均一でも薄手の座布団は購入できるので、そうしたものを持っていくとよいでしょう。

膝や腰を痛めている方やお年寄り、妊婦さんには折りたたみ椅子がマストです!

ハンディテーブルがあると食事がラクに

お昼休みにお弁当を囲むときは、ハンディテーブルがあると便利です。

キャンプに持っていくほど大きなものでなくてもよいので、四隅にドリンクホルダーがついているタイプが便利です。

砂やホコリがお皿やお弁当にかかって汚れたり、ドリンクや紙コップが倒れるのを防いだり。小さな妹や弟がいる家庭ほど、その便利さを発揮できるはず。

日傘、日よけで紫外線対策はばっちりと

真夏ではなくても、晴天だと一日中屋外にいれば紫外線にさらされることになります。そのため、日傘や帽子などの日焼け対策はしっかりとしましょう。

昔は運動会といえば、校庭やグラウンドにゴザやビニールシートを敷いて……というのが定番でしたが、お年寄りや小さい兄弟姉妹がいっしょに観戦する場合は、熱中症対策が必要になります。

最近はキャンプ用のテントやパラソルを持ち込んで、日よけ対策をばっちりするのがトレンドです。限られたスペースでも設営でき、持ち運びにも便利なシェードや小型テントがネットでもたくさん売られています。

熱中症対策には冷たい飲み物をたくさん取ろう!

熱中症対策に、冷たい飲み物はこまめにとって、体を冷やすように心がけましょう。

ペットボトルのお茶や飲み物は、価格も安く自宅まで配送してくれるネット通販で購入するのが便利です。買った飲み物は当日まで冷凍庫で凍らせて、当日は水分補給だけでなく、お弁当の保冷剤としても活用します。

運動会の主役である子どもたちには水筒を持たせますが、暑い日であれば午前中で飲みきってしまうかもしれません。そんなときも、予備の飲み物があればお昼休み中に補給できるので安心ですね。

そのため、運動会の場面では、2リットルの大型ペットボトルよりも、500ミリの小型のペットボトルを箱買いし、複数本持参するほうが、凍らせるのも解凍するのも簡単ですし、持ち運びにも便利でおすすめです。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。