ポートフォリオって何?

読了目安[ 3 分 ]

資産運用を始めるときに1番最初に何を考えますか?

投資対象(何に投資するか?)でしょうか。
それとも、タイミング(いつ投資するか?)でしょうか。

もちろんこの2つも重要です。
しかし、もっと重要なことがあります。実はそれがポートフォリオです。

大切なお金を安定的に運用していきたいと考えるのであれば、1番最初にポートフォリオについて考えましょう。

今回はこのポートフォリオについて確認していきたいと思います。

ポートフォリオ?

「ポートフォリオ」とは、元々書類ケースや財産一覧を意味する言葉ですが、投資の世界では、「ポートフォリオ」というと“金融資産の組み合わせ(集合体)”を意味します。

“いつ”“何に”投資するかを考えることが資産運用だと考えている人も多いですが、これは誤解です。ギャンブルのようなイチかバチかの投資ではなく、将来のために大切なお金を運用していくには、“どういう組み合わせにするか”というポートフォリオを考えることが重要です。

異なる地域の複数の種類の資産をどのように組み合わせるかを最初に考えます。具体的には、国内株式・国内債券・海外株式・海外債券など資産の種類ごとの配分割合を決めましょう。
ある資産の価格が下落する時には別の資産の価格が上昇することも多く、異なる資産を組み合わせることによって、資産全体の評価額の変動リスクを減らすことができるからです。
リスクをコントロールするためにも投資対象を分散することは不可欠です。

これは、「点」ではなく「面」を意識するようなイメージです。個別の投資対象の取捨選択に注力するのではなく、全体のバランスを意識して取り組みましょう。
リスクを抑えて安定的な資産運用を目指すのであれば、適切に分散されたポートフォリオを構成することが重要だということです。

ポートフォリオを意識して資産運用に取り組むことで、失敗する可能性を減らすことができます。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。