スピードを高めると後々に生きて来る

1

読了目安[ 3 分 ]

『ぶっちぎり社員育成塾』第22話。

仕事のスピードって意識してますか?

スピードが重要か?クオリティーが重要か?ってのもあると思うけど、僕はスピード優先派です。

現代は、膨大な情報の流通が、日々行き交ってます。とんでもない数です。そういう環境を踏まえると、情報の価値が相対的に落ちてるって言っても良いと思うんですね。

僕が学生の時は、ほとんどインターネットがありませんでした。情報は、友達からのクチコミか、雑誌、TVなどのマスメディアから入手するしかなかった。

なので、みんなが同じような情報を持ってました。同じ条件のようですが、ひとつの情報に対する価値が高いと言えます。

今の学生は、インターネットで情報を入手できます。検索能力と時間によって、得れる情報は違いますが、子供達が持ってる情報の量は多いはずです。多いということは、情報ひとつあたりの価値は相対的に低いということ。

情報の価値が下がったということは、そうじゃないモノの価値をあげるべきです。

で、『経験』というのが出てきます。経験は、情報じゃないです。

・富士山を見る映像を見るのと、登るのは大違い。
・インターネットで得た情報と、実際にやってみるのは違う。
・グルメ情報も、食べてみないとわからない

当たり前ですけど、これは大事なことです。情報をちょっと得ただけで、それを身に付けたとは言えない。

そこで大事なのが体験です。体験したことと、ただの情報は天地の差があります。

なので、体験の数を増やすことが、さらに大事になってきます。

体験を多くするってことは、仕事のスピードを早くするのが良いです。2時間の仕事を4個で8時間。それを、1時間に短縮すれば8個の仕事を8時間で出来ます。

そしたら、体験が2倍手に入ります。

あ、給料換算しちゃダメですよ。固定給で給料換算すると、時給が半分になるんで。で、『損した』って思っちゃう。

それはダメです。

ぶっちぎり社員になれば、あとで単価は上がります。なので、若いうちは、自分を鍛える(体験をする)為に、単価を下げるにはどうするか?ぐらいの意識で、スピードを上げて欲しいところです。

その方が後で有利です。今日から、少しのことでも良いので、同じ時間で体験を増やしてください。それでスピードアップするんで。

若手育成コンサルタントによる「社員育成塾」

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。