彼に作ってあげたい秋ごはん!男性が喜ぶ秋ごはんって?

読了目安[ 3 分 ]

秋といえば、真っ先に思い浮かぶのが食欲の秋という方も多いのでは。秋はおいしいものが目白押しの時期でもあります。

海の幸、山の幸がおいしい時期でもあるので、節約も兼ねておうちで手作りごはんデートもよいのではないでしょうか。今回は、男性の胃袋をわしづかみにするおいしい秋ごはんを紹介します。

満足!きのこソースのハンバーグ

男性が好きな肉系のがっつりおかずの代表格、ハンバーグ。
基本のハンバーグに、秋らしいきのこのソースをかけていただきます。

ソースの材料は、ケチャップに中濃ソース、バターを少々。フライパンに小房にわけたしめじやまいたけ、スライスしたエリンギなどを入れて、バターと一緒に炒めます。しんなりしたらきのこ類は取り出しておきます。ソースの材料を入れて焦がさないように弱火で炒め、ぐつぐつしてきたらきのこを入れてひと回し。お好みで、あれば赤ワインを少々加えると、香りが出てより本格的なお味になります。

お酒のつまみに!さんまのピリ辛オリーブオイル煮

秋の味覚といえば、脂ののった旬のさんま。冷凍技術の発達で、さんまは年中出回るようになりましたが、秋のぴちぴちのさんまの美味さは格別です。

さんま1匹はよく洗って筒切りにします。はらわたは取り出して、お腹をきれいに洗っておきましょう。水気をふいて、塩を振っておきます。
100均で売っている一人分の土鍋にさんまを入れて、ひたひたになるまでオリーブオイルをそそぎます。そのまま火にかけて、オリーブオイルがぐつぐつとして、さんまに火が通るまで加熱します。粉唐辛子を入れて、ひと回し。唐辛子は韓国産のほうが甘みがあるようです。
お酒にぴったりのおつまみレシピなので、秋の夜長にお楽しみください!

中国の定番料理!カキのオムレツ

カキも秋から冬にかけておいしくなります。疲労回復効果のある亜鉛が多く含まれるので、仕事でお疲れの彼に食べさせてあげたい食材です。
定番のカキフライなどもいいですが、ここでは中華料理の定番、カキのオムレツを紹介します。

カキはゆでるかフライパンで軽く焼いて、取り出しておきます。卵3個に塩、水、小口切りにした万能ネギを加えてよくまぜ、取り出したカキも入れます。フライパンに卵液を入れてこんがりするまで両面を焼いたらできあがり。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。