仕事上の付き合い?お得にできる秋ゴルフのコツ

1

読了目安[ 3 分 ]

秋と言えばスポーツの秋。さまざまなスポーツがありますが、ビジネスマンのたしなみ、ゴルフデビューをしてみてはいかがですか。秋はゴルフのベストシーズンです。

ただ、ゴルフは道具をそろえるところから始まり、コースに行くまでの交通費、プレー代、終わった後のパーティ代など、なにかとお金がかかるもの。
今回は、ゴルフビギナーに向けて、オトクにできる秋ゴルフのコツをお伝えします。

1. オトクに楽しむなら、平日プレーを狙おう!
ゴルフ場の価格は曜日によって大きく変わります。首都圏に近いゴルフ場の場合、週末や祝日に1万円以内でプレーできるところはかなり希少ですが、平日なら、18ホールのプレー代に加えて、昼食までセットで1万円以内。なかには、6000円~8000円程度でプレーできるところもあるんです。
平日なら、コースに向かう高速道路も空いていて、渋滞知らず。ティーオフに間に合わないかも?! なんてイライラともさようなら。
オトクに秋ゴルフを楽しむなら、ぜひ、有給をとって平日にプレーしてしまいましょう。

2. ふるさと納税でプレー代がオトクに?!

2015年から、ふるさと納税で節税できる個人住民税所得割額が、これまでの約1割→約2割へと、約2倍になりました! 
「ふるさと納税」をすると、節税効果があることに加え、特産品や工芸品、その土地でしか体験できないアクティビティなどのお礼の品がもらえるのも人気の秘密です。
このお礼の品として、ゴルフクラブセットやゴルフ場の利用券がもらえたり、ゴルフボールの名入れサービスがあったりと、ゴルファー向けの特典を用意している自治体もあるのです。
例えば、三重県桑名市では、10万円の寄付で2名様1組分の涼仙ゴルフGC平日ラウンド利用券が、昼食&ワンドリンクつきでもらえます。ゴルフクラブの平日のビジター通常料金は2万490円ですので、2名分でランチ込みとなると5万円弱の価値はあるといえます。
ほかにも、群馬県富岡市では、市内8コースで利用できる商品券がもらえ、人気を集めています。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。