〜新3本の矢って?〜【第16回】高橋先生の教えて経済ニュース

読了目安[ 1 分 ]

〜新3本の矢って?〜

アベノミクス新3本の矢は2020年に向けた経済成長のエンジンとして期待されます。
1つ目が希望を生み出す強い経済です。
具体的にはGDPを2020年までに600兆円にするという目標を掲げています。
現在が500兆円ほどなので、約2割増加させようということになります。

2つ目が夢を紡ぐ子育て支援です。
夫婦で子育てをするため、出生率が2を超えないと人口は維持できませんが、現在は1.4となっています。
一番悪かったときは1.2ほどでしたので回復傾向にはありますが1.8まで回復させることが目標です。

3つ目が安心につながる社会保障です。
具体的には、介護離職ゼロを目標として掲げています。40代や50代の方が介護を行うために仕事をやめるケースが増えています。
それを介護離職と呼ぶのですが、そういった方を無くそうというものです。

各政策はいずれも重要なことですが問題点としては、まだ具体性に欠けていることです。それを行うための財源との両立も課題となりそうです。

動画はこちら

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。