必見!同じ株保有数で株主優待を最大限もらう方法とは

読了目安[ 2 分 ]

同じ株を同じ数だけ、証券会社から購入したとしても株主優待を多く受けとる方法があるとすれば知りたくはありませんか?これまでに株主優待をお得に手に入れる方法についてお話してきましたが、こちらの方法が最も簡単であり、取引も非常に楽にできます。

株を長期保有するという方法

早速ですがその方法をお話すると「株を長期保有する」という方法です。一般的に株主は社会情勢や景気により株を売買するので、価値の下がってしまった株からは早く売ってしまいたいという心理が働き、持っている株を手放してしまいます。ですから会社側からすると、そのような短期でお金を稼ごうとするようなマネーゲームをしている人よりも、景気が悪く、多少価値が去ったとしても自社の株をずっと持っていて応援してくれるような長期株主を優遇しようというわけなのです。

では実際にどのくらい優遇されるのか気になると思うので、長期保有株主を優遇している会社の中でも特に人気なビックカメラで具体例を示してみます。ビックカメラは株主優待で年に2回、所有株式数および保有期間に応じた買い物優待券がもらえます。100株以上保有していれば2月末に2000円分、8月末に1000円分株主優待券と年に3000円分買い物優待券がもらえるのですが、もし1年以上株を保有していれば8月末にさらに1000円分、2年以上保有していれば2000円分も買い物優待券がもらえてしまうのです。つまり、2年以上ビックカメラの株を“持っているだけ”で年間5000円分以上もの買い物優待券を受け取ることができてしまうのです。

このように株を長期保有することは、会社からあなたに対して感謝の気持ちということで株主優待に表れて返ってくることもあるのです。短期間で結果を出したいという方にはオススメできませんが、すぐに結果に表れなくてもいいから長い目で株主優待をたくさん受け取りたいという方には、オススメです。長期保有を優遇する企業はまだまだ少ないですが、情報は日々更新されているので、しっかりと確認していきましょう。

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。