どの発送方法が最もお得?商品で見る最適な発送方法とは

読了目安[ 2 分 ]

売れた商品をどの発送方法なら最も安く、発送することができるのだろう?ネットで商品を売っていると誰もが考えることです。

同じ商品であっても、発送方法によって必要な費用が全然違います。では、実際に商品例を出しながら“どの発送方法が最安か”ということにのみ、焦点を当てながらお話していきたいと思います。

この記事の目次

初めてネットでものを売るときに1,2を争うくらい選ばれやすい商品が自分がもう着なくなった衣服ですが、一口に衣服といってもポロシャツや半袖などの夏物からコートやパーカーなどの冬服もあり、これらを全て同じ発送方法にしてしまうと大きく損をしてしまいます。

ですから、服を売るときは目安として以下のルールをしっかり頭に入れておくといいでしょう。そのルールとは、基本的には全てクリックポスト、コートやパーカー、カーディガンなど厚みのあるものは、はこBOON。コートやパーカーなどを定形外で送る方法もありますが、定形外より、はこBOONで発送するほうが同価格であるか、むしろ安いですし、はこBOONには保証もついているため、取引において安心できるという利点があります。

装飾品

では時計やアンクレット、ネックレスなどの装飾品はどうでしょうか。一般的に装飾品は小さく、軽いものが多いので、郵便ポストに入る定形サイズの封筒が適しています。厚さが1cm以内であれば定型郵便、1cm以上であれば定形外郵便の扱いになるので、極力厚さを抑える梱包にしましょう。

電子機器

もう使わなくなったiPhoneやiPod、イヤホンやDVDなど様々な商品があります。こちらも基本的に小さい、軽いものであるのできちんと緩衝剤で梱包して定形外で発送が最も安くなるでしょう。しかし、電子機器は高価なものになると、もし配送時にトラブルが発生したときの対応が大変難しくなります。ですから5000円を超える価格で販売したものは保証付きのレターパックなど保証のある発送方法を選ぶのがベターです。

7割の本はクリックポストで十分です。しかし厚さが3cm以内で収まらない場合、本は非常に重いので発送価格が高くなる傾向にあります。厚さが3cm以内で収まらない場合のみ、ゆうメールを利用しましょう。

いかがだったでしょうか。今回はどの発送方法が最もお得?商品で見る最適な発送方法とはということで発送方法を紹介してきました。利益を最大化させるために発送方法も忘れずに考えていきましょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。