“歌舞伎女子”が増加中!1000円で歌舞伎を観劇する方法

7

読了目安[ 3 分 ]

人気アニメ『ワンピース』を歌舞伎化した公演や、現代風に焼き直した公演など、常に新たな試みに挑戦して幅広い客層を獲得している歌舞伎。

最近は、中村勘九郎、中村七之助のような歌舞伎界のプリンスたちも注目を集め、歌舞伎座には若い女性やカップルなど幅広い歌舞伎ファンがひしめいています。

敷居が高いイメージがあるかもしれませんが、もともとは庶民が楽しむもの。お弁当つきの桟敷席(20000円)がある一方で、安く観られる方法もたくさんあります。

■ 歌舞伎座の「幕見席」は1000円〜,

歌舞伎を上演している劇場は幾つかありますが、まずは歌舞伎座での観劇をおすすめします。
通常、歌舞伎座の公演は三幕に分かれていて、「幕見席」はそのうち一幕だけを観劇できる当日チケット。4階席(約150名)の自由席で観劇できます。チケットの販売開始時間は、松竹の公式サイト「歌舞伎美人」でチェック!

https://www.kabuki-bito.jp/index.html

■ イヤホンガイドがあれば難しくない!

イヤホンガイドとは、500円(保証金1000円)でレンタルできるガイドのこと。音声の「同時解説」で、あらすじや配役、時代背景、独特の約束事などをタイミングよく説明してくれます。
伝統芸能ならではの言葉づかいやストーリーが理解できない、といった心配も無用です。

■初心者にオススメの「シネマ歌舞伎」

映画館のスクリーンで上映される「シネマ歌舞伎」。料金は、2100円程度です。客席から観るのとは違い、役者の汗にまみれた表情まで細かく見て取れるのも魅力のひとつ! この「シネマ歌舞伎」をきっかけに歌舞伎ファンになった人も多いようです。

■ 「松竹歌舞伎会」でゴールデン会員を目指そう!

もし歌舞伎にハマッたら、年会費3240円の「松竹歌舞伎会」に入会するのもおすすめ。会員になると、先行発売はもちろん、松竹グループの映画館で当日料金割引サービス(1800円→1300円)が受けられたり、劇場近くの飲食店で特典がついたりと、まさに至れり尽くせり。ポイントを貯めてゴールデン会員になれば、さらに早いタイミングのチケット予約が可能になります!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。