やっぱり高い?!クルマの維持費を見直してオトクにしよう

1

読了目安[ 3 分 ]

A:煙草吸ってもよろしいですか?
B:どうぞ。ところで喫煙年数はどれくらいですか?
A:30年くらいですね。
B:なるほど。あそこにベンツが停まってますね。
A:停まってますね。
B:もしあなたが煙草を吸わなければ、あれくらい買えたんですよ。

というアメリカンジョークをもとにした有名なコピペがインターネット上に出回っていますが、クルマを持つのは若い世代を中心に高嶺の花になりつつあります。
それでも、通勤や買い物、子どもの送迎、介護などで、生活を切り詰めつつもクルマを維持していかなくてはいけない場合もあるでしょう。
今回は、クルマの維持費の賢い節約術をお伝えします。

1. 自動車保険の見直しで節約
クルマの維持費のなかでも、かなりのウエイトを占めるのが自動車保険。クルマを買ったときに勧められるままに入った保険に、なんとなくそのまま入っていたりしませんか。
そんなときは、インターネット上でできる無料の保険一括見積りサービスを利用してみましょう。今までと同じ補償内容で見比べてみて、保険料がより安いものが見つかるはずです。また、見積もりをとったからといって、保険の勧誘が来たりはしませんのでご安心を。
一般的には、普通の保険代理店で契約するよりも、通販型のほうが安いと言われています。店舗やスタッフが削減できる分、安くなるのは当然ですよね。

2. 車検の場所を変えるだけで2万円の差が
車検はディーラーで、という方も多いでしょうが、ディーラーの車検は丁寧な反面、整備費用を抜きにした基本料金だけで3万円ほどかかります。一方で、格安の車検専門チェーンなら1万円ほど。ディーラーとは2万円の差です。
ディーラーのほうが安心だから……と思うかもしれませんが、最近のクルマは性能が上がっており、信頼性も高いです。とくに日本車の場合、新車として登録されてから10年以内、走行距離が10万キロメートル以内であれば、それほど頻繁な部品の交換や大きな整備が必要になることはないはずです。もしそれ以上の年数を経たクルマでなけば、節約のためにも車検を受ける場所を検討してみてはどうでしょうか。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。