シルバーウィークの遠出の前にチェックしておこう!ガソリン代を節約するための小技4つ

1

読了目安[ 3 分 ]

シルバーウィークで帰省やおでかけをする方、クルマのガソリン代が気になりますよね。

リッター140円とすれば、満タンにしたら1回5000円ほど。
世界的な原油安で価格が落ち着いているとはいえ、ガソリン代はバカにならない出費です。

今回は、長距離でのおでかけ前に知っておきたい、ガソリン代を節約するための小技について紹介します。

1. エンジンオイルを交換して血液サラサラ状態に
クルマのエンジンオイルは、人間でいえば血液と同じ。ドロドロでは身体の調子も悪くなるというものです。エンジンオイルが汚れていると危険ですし、クルマの燃費も低下します。こまめに変えると燃費が向上するので、5000キロメートルくらいをめどに交換して、いつでも血液サラサラ状態を目指しましょう。

2. タイヤの空気圧をチェック!
タイヤの空気圧が適正でないと、燃費が悪くなります。自転車をこいでいるときに、タイヤの空気が抜けていると、ペダルが重くなりますよね。あれと同じことで、クルマもタイヤの空気が抜けていると、エンジンによけいな負荷がかかって燃費が悪くなるのです。遠出をする前には、かならずタイヤの空気圧をチェックしておきましょう。

3. トランクは空にしておこう!
クルマの重量が重いと、それだけエンジンに負担がかかって燃費が悪くなります。
トランクの中に使わないゴルフセットなどを入れっぱなしにしていませんか? お出かけ前はトランクの中を整理して、すっきりさせておきましょう。

4. ガソリンカードを忘れずに!
ガソリンを入れるスタンドがある程度決まっている方は、石油元売り各社が発行しているクレジットカード(通称ガソリンカード)を利用しましょう。リッター2円引きなどの特典をうけることができます。
ただし、ガソリンカードをもっているからといって、見ず知らずの土地でいつものガソリンスタンドを探して右往左往……なんてやっていると、よけいにガソリンを消費することになって本末転倒です。そうしたことがないように、出発前にはいつものガソリンスタンドで入れておくのが安心です。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。