バスツアーは高齢者だけじゃない!若者に支持される理由とは

読了目安[ 3 分 ]

さわやかな気候のこの時期は、絶好の旅行シーズンです。秋はほかのシーズンに比べて国民の祝日も多いので、休みがとりやすい時期でもあります。

今年のシルバーウィークはどこに行こうかと、お出かけを計画されている方もいるでしょう。

でも、個人で旅行をしようと思うと、交通費(電車賃、クルマならガソリン代、高速料金、駐車場代など)、食事代、行楽地の入場料、お茶代、お土産代……など多くの出費が必要です。

また、車でいくと、せっかくのお休みなのに、運転手がお酒を飲めなくなってしまうということも。

そこで、旅行パッケージの中で、お得度がもっとも高いバスツアーを利用してみましょう。

今回は、なぜバスツアーがお得感満載なのかについてお話します。

バスツアーが若者に支持される理由

バスツアーというと参加者の多くが高齢層というイメージがあるかもしれませんが、最近は若い世代の参加も増えています。

理由1.安・近・短が消費性向に合うため

最近の若者は高望みをせず、「安い・近い・手軽」という身の丈にあった消費傾向があります。そのため、豪華な旅行よりも、安くて、近場で、手軽な旅行であるバスツアーの人気が高まっています。

理由2.若者の車離れ

最近の若者は、車を持つことをステータスだと考えていません。特に都内では、移動の交通手段が発達していますし、もし車が必要でもカーシェアリングサービスがあります。

そのため、近場ではあるけれども旅行となると、カーシェアやレンタカーで旅行をするよりも、バスツアーを選ぶ傾向が高くなっています。

理由3.旅行はリラックスするもの

最近の若者にとって旅行は、あくまでも自分が楽しんだり、リラックスするためのものであり、誰かを楽しませたり、無理をして観光などをするものではありません。

その点バスであれば、座っているだけで目的地に着きますし、車内ではおしゃべりしたり、お菓子を食べたり、眠ったりなどリラックスできます。

最近人気のバスツアーとは

最近人気のバスツアーは、「アウトレット」「イルミネーション」「食べ放題」というキーワードが入ったものです。

食べ放題も、スイーツ食べ放題から、果物狩り、すし食べ放題、カニ食べ放題……というように、予算や目的地にあわせて様々なツアーがあります。

秋ならではのツアーとしては、梨狩りやブドウ狩りなどの季節の果物狩り、まつたけご飯の食べ放題など。また、紅葉の名所めぐりとこれら秋の味覚を組み合わせた欲張りなツアーもあります。

日帰りだけでなく、温泉旅館など宿泊するツアーもあるので、紅葉を見ながら露天風呂を楽しむこともできます。2泊3日で観光地巡り、宿泊・食事がついて1万円なんてツアーもあります。

バスツアーは参加料金だけ払えば、オプション料金を除いて観光地や食事場所での支払いがいらないので、財布を気にせず目いっぱい楽しめます。

ネット専用のバスツアーならよりお得

あなたは旅行をするとき、どうやって予約申し込みをするでしょうか。

高齢者であれば、旅行会社の店頭にあるパンフレットや雑誌、旅行代理店を通じて申し込む人が多いかもしれません。

ところが、旅行会社パンフレットや店頭で紹介されていないネット専用のお得なパッケージも多数用意されています。人数限定で、安く、小規模なツアーを作っても、雑誌やパンフレットにするとお金がかかるためです。

そのため、結果としてインターネットを使いこなせる若者向けのバスツアーだということになります。

バスツアーに行く場合は、まずネットでお得なプランを探してみてください。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。