ワンちゃんだって食欲の秋!犬も食べられる秋の味覚とは

読了目安[ 2 分 ]

「天高く馬肥ゆる秋」といいますが、夏場に食欲が落ちていたワンちゃんも、涼しくなって少し食べる量が増えてきたかもしれません。

食べ物がおいしくなる季節、ペットのワンちゃんと楽しみたい、一緒に楽しめる秋の味覚について紹介します。

かぼちゃはチップスやマッシュにして

秋においしい野菜といえばかぼちゃ!10月末のハロウィンもすっかり日本に定着し、かぼちゃを使った食べ物が増えてくる時期です。
ワンちゃんにあげる時は、オーブンで焼いてチップスにしたり、ふかしてマッシュにしたりと、素材の味を生かしてあげてください。
人間用に調理したものだと、糖分や塩分が強すぎて、ワンちゃんの体に刺激となりますので注意しましょう。

ワンちゃんも食べられる秋のフルーツ、柿

日本人に馴染み深い秋のフルーツといえば柿。柿は日本全国で栽培されているので、お値段もお手頃で手に入ります。
柿に含まれている栄養の中でとくに注目したいのが、β-カロテン、ビタミンC、カリウムの3つです。

β-カロテンには、活性酸素から体を守る強力な抗酸化作用があり、老化を抑制して肌などを若々しく保ちます。ビタミンCはコラーゲンの生成に深く作用し、強い抗酸化力で動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞などを予防します。カリウムは体内の水分量を調整する効果があります。

ワンちゃんに柿をあげるときは、きちんと皮をむいてからあげます。できれば身をペースト状にしたほうが、消化がしやすくなります。
ただ、柿はカロリーが高いので、ワンちゃんが喜ぶからといってあげすぎは禁物です!

さつまいもはおやつやトッピングに!

秋においしい野菜のひとつ、さつまいも。あげると大喜びするワンちゃんも多いようです。
さつまいもには各種ビタミンやミネラル類、食物せんいが多く含まれており、価格が安くて調理がしやすいのも魅力。

腹持ちがよいさつまいもは、空腹時に胃酸過多で胃液を吐きやすい犬の体調改善にも役立ちます。
ただ、カロリーや糖分が多いので、与えすぎには注意です。またアレルギーがある場合もあるので、角切りにしておやつやフードのトッピングにするくらいから始めましょう。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。