引っ越し当日に必ず必要になる日用品、ムダな出費を抑えるには

1

読了目安[ 3 分 ]

秋の異動シーズンで、引っ越しをされる方も多い時期です。短期間の急な引っ越しでは、バタバタしていて梱包に時間がかけられず、いざ新居についてみたら必要なものが全然見つからない……なんて経験はありませんか。

せっかく持っているものをまた購入すれば、ただでさえ費用がかさむ引っ越し時に余計な出費となります。できるだけムダをはぶくためにも、すぐに使う日用品は出し入れしやすいように梱包しておきたいものです。
今回は、引っ越し時の新居到着後すぐに必要になる日用品類について紹介します。

1.もっとも大切な日用品はアレ
おそらくほとんどの人が、新居に到着したら次のような行動をとるでしょう。

荷物の搬入作業終了

ダンボールを開封

ひと段落して食事

入浴

就寝

この中で抜けている行動。そう、引っ越し時ににもっとも緊急度が高いのは何を隠そう「トイレ」です。
どのタイミングでトイレにいきたいくなるかは運次第。急にトイレに行きたくなったのに紙がない! そんな悲惨な事態を防ぐためにも、トイレットペーパーはもっとも取り出しやすい位置に梱包するか、別にしておきましょう。
トイレットペーパーがあれば、トイレ以外にもちょっと汚れた場所をさっと拭きたいときなどにも使えます。

2.カーテンも必需品上位
引っ越し時に忘れがちながら必需品の上位にランクインされるのがカーテンです。
引っ越し当日とはいえ、部屋の中が丸見えなのは気分的に落ち着きませんし、防犯上も不安です。カーテンと照明器具はわかりやすいところに梱包しておきましょう。

3.炊事用具は後でもOK
引っ越し業者のお任せパックでもない限り、引っ越し当日にすべての段ボールを開けて整理し終わるのは無理というもの。炊事ができるほど部屋が片付くためにはさらに数日かかるでしょう。
引っ越しからしばらくは自炊をする余裕もないと思われるので、炊事用具はそれほど必需品上位というわけではありません。
一方で、部屋が散らかる前に掃除は済ませておいたほうがいいですし、段ボールを片付けるあいだにホコリが飛ぶので、掃除用具は取り出しやすいところに入れておきましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。