行き詰った時にどうすれば良いの?

2

読了目安[ 3 分 ]

『ぶっちぎり社員育成塾』第18話。

仕事してると、行き詰ることってありませんか?

うまく行くことばかりじゃないはずです。心がかき乱されることもあるし、自己嫌悪になることもあるかも知れない。

でも、それはそれでOKです。

あなたは若いですよね?で、あれば、失敗したり、行き詰ったりするはずです。
しない方がおかしい。

やったこと、経験したことで行き詰るのって難しい。ということは、行き詰る状況にあるのは、新しいことにチャレンジしてるということになります。同じ仕事でも、行き詰ってるのであれば、その仕事の次の段階にチャレンジしてるということです。そう考えると、成長する上で、必要なことと言えるんですね。

ってことは、行き詰ってる今は、成長するチャンスです。

ぶっちぎり社員になるには、そんな美味しい状況を逃す訳にはいきませんよね。(笑)どんどん行き詰って、なんとかそれを乗り越えて、ガンガンぶっちぎりになって行くのが良いですからね。

もし、行き詰ってる状況をマイナスに考えたり、良くなるものと捉えるのだとしたら、非常にもったいないことです。

1.経験を、嫌々やり過ごすと、大した気付きがない

「やり過ごす」意識でいると、得れるモノが少ない。成長するためには、実体験から何かを得るのが一番です。なので、少しの要素でも多く吸収した方が良い。やり過ごすという意識だと、吸収はほとんどしません。

2.次に、そういう状況になるのを恐れるようになる

ネガティブに捉えてると、同じ状況になるのが嫌になります。誰だって、意味のないネガティブなことを率先してやろうとは思わないですよね。無駄だし。なので、行き詰るのを嫌がると、行き詰らないようになるための行動をし始める。そうすると、ぶっちぎり社員になれる確率がグンと落ちます。

ぶっちぎるには、行き詰ることが起きるような立場に進んでなったり、そういう仕事を自ら引き受けたりする必要がある。それをやってると慣れるんで、その習慣が付くようにして行きましょう。

次に「なんか、めんどくさいことになりそうだな」と思うことがあったら、とりあえずやってみましょう。

若手育成コンサルタントによる「社員育成塾」

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。