〜いまさら聞けないアベノミクス〜【第13回】高橋先生の教えて経済ニュース

読了目安[ 1 分 ]

アベノミクスは3本の矢からなる安倍政権の経済政策

約20年間、日本は円高やデフレによって経済が成長しない期間が長く続いていました。
この円高やデフレからの脱却がアベノミクスの目的です。

3本の矢とは。
1つめは大胆な金融緩和です。これは、世の中に出回るお金の量を増やして景気をよくしていこうというものです。
2つめは機動的な財政出動です。これは、老朽化した道路や橋の修復等、公共事業により経済を活発にしていこうというものです。
3つめは民間投資を喚起する成長戦略です。
日本では企業の活動において様々な制約やルールがありますが、これを緩和し、自由に経済活動を行ってもらおう
というものです。

アベノミクスによって経済状況は大きく改善しましたが、すべての国民が恩恵を受けられている訳ではありません。
また、海外の景気動向にも影響を受けてしまいます。
そういった意味では日本全体で景気が良くなるにはまだ時間がかかるかもしれません。

動画はこちら

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。