【第六回】お台場夜景を独占セヨ!【夜景空間〜夜景の全てを活用するコラム〜】

1

読了目安[ 3 分 ]

今回のテーマは東京夜景の象徴、「お台場」の夜景スポットについて書きたいと思います。

「日本で夜景といえば?」と聞いて、お台場を連想される方も多いのではないでしょうか。

そんなお台場で一番メジャーと言える夜景スポットといえば、駅の名前にもなっている「お台場海浜公園」でしょう。
レインボーブリッジが正面に見え、海と砂浜があるとても綺麗な場所で、ポストカードでも良く見かける、泣く子も黙る有名夜景スポットですね。

ここが綺麗なのは当然なのですが、大人気スポットなので、どうしても人がいっぱい。しかもお台場は比較的お若い方が多いです。

デートにて砂浜で静かに座り、2人きりでこれから・・・と思った瞬間、ヤンキーヤンチャな男8人組がスマホのスピーカーでHIPHOP系の音楽流してこっちに来る。そしてなぜか私達の前で側転しながらはしゃいで通り過ぎていくこともあったので(実体験)
静かにデートには適さないと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ということで本日は、そこから徒歩15分で行ける穴場夜景をご紹介します。
その場所は「台場公園」。
名前は正統派ですが、意外と知られていない穴場です。

お台場の砂浜を奥に歩いて約15分。砂浜とレインボーブリッジの間にある公園です。
公園に向かう途中から街灯は一切なく、周りの明かりを頼りに進んでいきます。

この公園の最大の特徴は絶好のロケーションなのにとても人が少ないところでしょう。
人口密度がお台場海浜公園の1/500くらい。フジテレビやお台場のショッピングモールの夜景、そして裏側にはもう少しで手が届きそうに近いレインボーブリッジの夜景をうまくいけば独占できるとてもデートに有効な公園です。(夜景とは関係ないですが、台場公園内にはお台場だけにペリー来航の対策に作られた砲台跡があったりと意外な発見もあります。)

注意すべき点として公園の端は急斜面です。海に落ちたら多分誰も助けてくれそうないので万が一落ちてしまったら屋形船まで泳ぐくらいの覚悟で行って下さい。

ということで君も懐中電灯と蚊取り線香と浮き輪をもってお台場裏夜景に出発だ!

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。