勉強の秋が到来!2学期から気合いを入れて頑張るための学習塾キャンペーン

読了目安[ 3 分 ]

「●●の秋」のひとつに「勉強の秋」があります。夏の暑さが終わり、朝晩を中心に涼しくなったこの季節は、何かに集中して取り組むのには最適な気候です。

とくに、受験生をかかえる家庭では、年明けの本番に向けて、ぐっとアクセルを踏み込んでいく時期ではないでしょうか。今回は、勉強の秋に向けた学習塾のキャンペーンなどを紹介します。

1.なぜ「勉強の秋」なのか?
夏休みが終わり秋から冬にかけて、1年の総まとめと次の学年にむけて学習の内容がぐっと難しくなっていきます。また、大学受験を控えた高校3年生にとっては、センター試験まであと120日を切り、そろそろ勉強の集大成としていかなくてはいけません。
また、夏休み中に崩してしまった生活のリズムをうまく切り替えられず、家にいるとついついマンガや雑誌を手にとってしまったり、テレビの新番組が気になったり……と、勉強に身が入らない時期でもあります。新学期になったことで、「よし、やるぞ」とうまく気持ちを切り替えられるようにしたいものです。

2.夏休み明けのゆるんだ気持ちを切り替えよう
全国で展開する個別指導塾「明光義塾」ではこの時期、「勉強の秋!サボロー撃退キャンペーン」を実施しています。
サボローは明光義塾オリジナルのキャラクターで、
■ 勉強中、ふとした拍子に現れる。
■ あの手この手を使って勉強をさぼらせようとする。
■ 勉強の邪魔をしたり、誘惑する目的で、マンガ、お菓子、ゲームなどを所持している。
……などの困った特徴を持っています。このサボローを撃退して、勉強のやる気を出そうというキャンペーンです。
このほかにも、さまざまな学習塾では秋の特別キャンペーンを実施中です。とくに生徒一人一人にあわせたきめ細かい指導を受けることができる個別指導塾は、秋のキャンペーンに力を入れているようです。市進予備校などを展開する学習塾大手の市進グループの個別塾「個太郎塾」でも、「“たくさん”“しっかり”勉強する秋」と銘打ってキャンペーンを実施しています。
お近くの学習塾に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事


コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。