夏の楽しい思い出を共有!子供の写真をオンラインでアップする方法

1

読了目安[ 3 分 ]

夏の旅行や帰省の際、家族で撮った写真。最近は、ケータイのカメラで撮ることがほとんどですから、簡単に撮れるので、たくさんの写真をのこすことができます。

ケータイのカメラなら、現像や焼き増しが必要だったフィルムカメラに比べて写真の共有も簡単。ほとんどのサービスが無料なので、お金がかからずに利用できます。

でも、最近は、SNS(ソーシャルネットワーキング)上にアップした写真でのトラブルも増えています。今回は、家族の思い出の写真をオンライン上にアップするための共有サービスや、アップするときに気を付けたい点などについて紹介します。

1.位置情報、名前などに気を付ける
SNSに写真をアップするとき、とくに小さな子どもの写真をアップするときにはさまざまな注意が必要です。例えば、写真に紐づいたGPSの位置情報から、子どもの学校や自宅など場所がわかってしまうかも。また、名前を載せるのも危険です。誘拐などの事件の引き金になる可能性もあります。子どものお友達がいっしょに写っているときは、より注意が必要です。

2.子どもの写真を家族と共有!あのミクシィから新サービス
国内のSNSの草分け的存在、ミクシィが最近始めたのが、スマートフォンアプリ「家族アルバム みてね」。子どもの写真や動画を容量無制限でアップロードすることが可能で、遠くにいる祖母・祖父など家族と共有できるアプリです。好きなものを選んでタップするだけでアップロードすることができて、複数枚のアップも簡単です。また、子どものパパとママだけが写真や動画をアップロードできるので安心です。ほかの家族は、更新通知をメールで受け取って、閲覧・コメントすることができます。「足あと」ならぬ「見たよ」履歴もあります。
Facebookやmixiなど一般のSNSやブログで子どもの写真をアップするのは、プライバシーや、あまり親しくない人から「子どもの写真ばっかり」と思われるのが気になる……という方におすすめです。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。