債券投資のポイント、格付とは?

読了目安[ 3 分 ]

ズバリ格付とは、その債券の安全度・信用度をはかる指標です。

“信用力に懸念はあるが利率の高い債券” vs “信用力は高いが利率の低い債券”
あなたなら、どちらの債券に投資しますか?

債権投資の判断材料

今回は債券投資の判断材料となる格付について確認していきたいと思います。
債券の格付は、元金と利金の支払いの確実性を「格付会社」が評価し、その度合いをランク付けしています。
代表的な格付け会社は

  • 格付投資情報センター(R&I)
  • 日本格付研究所(JCR)
  • ムーディーズ(Moody's)
  • スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)
  • フィッチ(Fitch Ratings)

になります。

付与される格付けの最上位格は『AAA』で、最下位格は『C』となり、全部で9段階の表記になります。また、AA格からCCC格については、1つ上位の格付に近いものにプラス、下位の格付に近いものにマイナスの表示をすることがあります。

一般にBBB以上の格付を「投資適格格付」、BB以下を「投機的格付」といいます。
ただし、投資適格格付の債券には債務不履行(デフォルト)リスクがないことを保証するものではありません。また、投機的格付の債券に投資してはいけないということでもありません。
投資するかどうかは投資家が「リスクに見合うリターンがあるかどうか」をどう判断するかによるといえるでしょう。

格付の注意点は、あくまで第三者である格付会社による意見であり、絶対的な投資尺度ではないということです。
また、同じ債券でも格付会社によって格付に差があったり、発行体の財政状態の変化などで短期間に何段階も見直されるケースもあります。

具体的に債券の格付けも見てみましょう。

主要各国国債

国債(2015.7現在) S&P フィッチ
米国国債 AA+ AAA
ドイツ国債 AAA AAA
オーストラリア国債 AAA AAA
ニュージーランド国債 AA AA
日本国債 AA- A
ブラジル国債 BBB- BBB
トルコ国債 BB+ BBB-

個人向け社債

ソフトバンク社債 BB+ 期間5年 利率1.36%(2015年6月発行時)
SBIホールディングス BBB 期間1年 利率1.43%(2015年4月発行時)
楽天 A- 期間3年 利率0.38%(2014年7月発行時)

(※利率は、格付と期間によって変わってきます。)

いかがでしたでしょうか。
国債の格付は財政や経済の状態等で決まり、社債は将来どれだけの利益を生み出すことが可能 かを測るキャッシュフロー予測や財務分析が重要な点になります。

前回のコラムで書いたように、債券投資はデフォルトさえしなければ安定的な利回りが期待できる資産運用の対象です。
そして、その際には格付によって信用力を確認することが不可欠です。
格付会社によって評価が違うことや後から変更される可能性もあることには注意が必要ですが、この点を意識しながら、債券投資の判断をしてみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。