だるくて食欲不振な夏バテに!サプリメントで節約しながら栄養補給

1

読了目安[ 3 分 ]

年々暑さが増している日本の夏。暑すぎてクーラーなしでは暮らせない! という方、なんだか身体がだるく感じていませんか?
昼間は屋外と室内の温度差がありすぎるし、夜はクーラーなしでは眠れない――こんな状態では夏バテにならないほうがおかしいといえます。

夏バテとは日本のような高温多湿の気候による暑さで身体が不調になることを言います。具体的な症状には、食欲不振による栄養不足、熱帯夜による睡眠不足、汗のかきすぎによる脱水症状や身体のだるさなどがあります。
夏バテの予防や解消するには、休養、睡眠、適度な運動、食事が欠かせません。しかし、暑くてだるくて食欲がない……そんなときは、サプリメントで栄養補給しましょう。

今回は、夏バテにきくサプリメントの節約ワザです。

1.夏バテにはビタミン、クエン酸が有効!
夏バテ解消のために一番必要なのはビタミンB群で、中でもB1,B2は特に有効で疲労回復やエネルギーの代謝効率をアップさせるのに効果があります。ビタミン1の吸収を高めるには、アリシンを一緒に摂取すると有効です。アリシンは、にんにく、にら、たまねぎなどに含まれます。
ほかに、疲労物質を分解するクエン酸、体の抵抗力を高めるビタミンC、ビタミンA、血行をよくするビタミンE、身体を作るたんぱく質などもとりたいですね。
これらを食物からバランスよくとれれば理想的ですが、だるくて食欲がないなら、サプリメントで補いましょう。ビタミンB1,B2とビタミンCがバランスよくいっきに摂取できる「マルチビタミン」がお手軽でおすすめです。
また、クエン酸は、もろみ酢やフルーツ酢、黒酢などの飲みやすいお酢を選んで、摂取しましょう。お酢を炭酸で割ると、夏場にぴったりのさっぱりした飲み物が出来ますよ!

2.サプリメント購入はサンプルを活用
サプリメントを安く手に入れるには、まずサンプルを活用しましょう。
たいていのネット通販では、数日分から数週間ぶんのサンプルを配布しています。中には、「効果がなければ全額返金」とうたっている太っ腹なものもあります。
サンプルを飲み比べて自分に合った物を選べると安心ですよね! 
本格的に飲み始めるなら、大容量タイプを買ったほうがオトクです。コストコなどに行くと、アメリカサイズの大容量のサプリメントが安く手に入ります。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。