ゆうちょ銀行で賢くお金を貯める!定額貯金にメリットはある?

読了目安[ 7 分 ]

ゆうちょ銀行とは

もともと郵便局の貯金を取り扱っている部門が民営化され、2007年に誕生した銀行です。

全国どこにでもATMがある上、ATMを使ってゆうちょ銀行の総合口座同士で送金すると手数料は無料なので、転勤の多い人や大学生の子どもに仕送りをするというような人などにとっても、使い勝手がいいといえるでしょう。

少し話はそれますが、先日子どもに
「預金と貯金はどう違うか知っている?」
と聞いてみたところ、
「預金は銀行にお金を預けること、貯金はお金を貯めること」
と即答。
うーん、確かに貯金箱はあるけれど、預金箱はないですよね。
ではみなさんは「預金」と「貯金」の違い、ご存じですか?

「預金」と「貯金」の違いとは

この二つの違いは、お金をどこに預けるかです。

  • 「預金」=都市銀行や地方銀行、信用金庫、信用組合などに預けること
  • 「貯金」=郵便局や農協、漁協などに預けること

です。

今回はゆうちょ銀行を取り上げているので、「貯金」について、詳しく見ていきましょう。

ゆうちょ銀行では

通常の貯金のほかに、定期貯金、定額貯金、自動積立貯金などを扱っています。

定期貯金は一般の銀行の定期預金とほぼ同じもの

1,000円以上1,000円単位で期間を指定して預入を行います。
預入期間は、

  • 1か月
  • 3か月
  • 6か月
  • 1年
  • 2年
  • 3年
  • 4年
  • 5年(最長)

から指定でき、金利は3年未満のものは単利、3年、4年、5年のものは半年複利で計算されます。
複利は、元本に利子を組み込んで次の利子を計算するので、利子に利子がつくことになるため、3年以上の期間が長い方がお得ということになります。

ただし満期前の解約はできないので(解約の場合、解約利率が適用される)、計画的に預けるようにしましょう。
参考:ゆうちょ銀行 > 定期貯金

定額貯金はゆうちょ銀行独自の貯金

預入の日から6ヶ月経過するとペナルティ無しに自由に払い戻しができる貯金です。
1,000円からスタートでき、一口の預入金額は

  • 1,000円
  • 5,000円
  • 1万円
  • 5万円
  • 10万円
  • 50万円
  • 100万円
  • 300万円

の8種類。
口数を分けて預ければ、必要な額だけ払い戻しが可能です。

金利は、預入後3年までは6か月ごとに上昇(金融情勢による)し、4年目以降は同じ金利が適用。
預入期間は最長10年ですが、半年複利で利子が計算されます。
6か月が過ぎればいつでもお金を払い戻すことができるので、預入期間が決まっていない資金を置いておくにはいいでしょう。
参考:ゆうちょ銀行 > 定額貯金

自動積立貯金

月々1,000円から積み立てができ、あらかじめ決めた金額を一定月(毎月)とボーナスなどの特別月の併用で、最長6年間、計108回まで定期貯金または定額貯金に積み立てられます。
手間をかけずに、着実にお金がたまるのがいいですね。

金利が高かった時代、定額貯金に10年間お金を預けて利子をたくさん受け取ったという人も多くいましたが、低金利の現在それほどお得感はないかもしれません。
とはいえ、
「ゆうちょ銀行に口座を持っているけれど、貯金がなかなかできない」
という人には、自動積立などを利用することで、着実にお金が貯まる仕組みをつくることをおすすめします。

ゆうちょ銀行は本当にお得に使えるのか

昔は
「ゆうちょ銀行に貯金しておけば大丈夫」
といった風潮だったそうですが、今となってはネットバンクの金利が軒並み高くなっています。

ネット銀行 円定期預金の金利

それでは定期預金はどうでしょうか。全て1年定期で比べてみたところ、SBJ銀行やあおぞら銀行、ソニー銀行などで高い金利となっています。メガバンクの金利0.01%と比較すると、非常にお得に感じられるかもしれませんね。
また、預金金額がこれより多い場合や、他の金融商品と組み合わせて購入した場合、さらに金利が高くなることもあります。

銀行名 商品名 預入金額 金利
SBJ銀行 定期預金<ミリオくん> 上限100万円 0.25%
あおぞら銀行 インターネット支店
あおぞらネット定期
50万円以上 0.20%
ソニー銀行 円定期預金 1万円以上 0.20%
住信SBIネット銀行 円定期預金 100万円未満 0.15%
オリックス銀行 スーパー定期 100万円以上 0.15%
イオン銀行 スーパー定期 300万円未満 0.10%
じぶん銀行 円定期預金 1円以上 0.05%
ジャパンネット銀行 定期預金(ネット預金) 100万円未満 0.02%

やっぱり魅力的!ネット銀行「円普通&定期預金の金利ランキング

ゆうちょ銀行の金利は、2017年5月時点で定期も定額も0.010%となっています。
かなりの差がありますよね。
(金利は変動しています。低金利時代の今、長い時間資金が拘束される定期預金(貯金)を始めようと思う方は、各社の金利をしっかり調べてから預入するようにしましょう。)

ゆうちょ銀行のメリット

金利だけで語ってしまうとゆうちょ銀行の魅力はあまりないかもしれません。
ゆうちょ銀行のメリットは冒頭でも触れましたが使い勝手にあると考えています。

  1. 国内最多のATM&郵便局が窓口(全国約24,000の窓口、約27,000のATMネットワーク)
  2. ゆうちょ銀行間の送金は無料
  3. 通常貯金の預入・払戻しについては曜日・時間帯にかかわらず手数料無料
  4. ファミリーマート店内ATM(出張所)であれば、24時間365日利用可能

参考:ゆうちょ銀行 > ゆうちょATMのご案内

ゆうちょ銀行個人投資家向け会社説明会2017年3月13日
個人投資家向け会社説明会2017年3月13日(PDF)

ATMの設置台数で言えば、あのセブン銀行よりも5,000台近くも多い27,314台(2016年3月末)もありますし、ゆうちょ銀行間の送金無料については、ネットオークションなどを頻繁に利用する方にとっては非常にメリットが高いと言えます。
これらを知った上で、うまくゆうちょ銀行を活用できるといいですね。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。