夏休みを使って資格取得セルフ集中講義をしよう

1

読了目安[ 3 分 ]

お盆休みはゆっくり時間が取れるので、資格の勉強をスタートするチャンスです。

職場の関係で受けなければいけない方、スキルアップのために受ける方、いろいろな事情があると思いますが、資格学校へ通って取得するのはとてもお金がかかりますよね。講座の内容にもよるでしょうが、毎週通う場合などでは10~20万程度が平均ではないでしょうか。

また、先生との相性もあります。通える日程では自分に合う先生がいない、ということが後から分かった場合などは大金を損してしまうことにもなりかねません。

節約するために「独学」という手段を選ぶ方も多いと思いますが、なかなか難しいものです。そこで、独学にプラスαで行なえる簡単なセルフ講義の方法をご紹介します。

1. Youtubeで勉強
受けたい資格名をYoutubeで検索してみましょう。個人で講師を行なっている方がサンプル講義の動画をアップしているケースがあります。
探し方のコツとしては、タイトルに分野名などが書いてあること、動画の時間が短すぎないことなどに注意。1分など短いものは「こういう雰囲気の講座です」という紹介だけの可能性もあります。

2. 資格に特化したブログを読む
資格の受験者や個人で講師を行なっている方などのブログを読んでみましょう。分かりやすい講義形式でまとまっているものや、資格のための心構え、勉強法などのヒントを得られるかもしれません。
そのブログのメルマガ登録するのも1つの方法です。

なお、この「セルフ講義」には注意点があります。それは、ご紹介した2つの方法「Youtube」「ブログ」だけに頼らないということです。
先ほどのYoutubeの例でご紹介しますが、個人講師の方が動画を載せているのは、「自己紹介」としての意味合いです。ですから、すべての範囲を網羅しているケースは恐らくほとんど無いでしょう。
Youtubeでの講義を受けつつ、そこで漏れている部分を独学で補っていく。そのようなスタンスにしなければ、「こんなことやってなかった!」と当日に後悔してしまうかもしれません。
とはいえ、ただ参考書や問題集で勉強するよりはずっと分かりやすいはずです。まずは「資格名」を検索するところから始めてみましょう。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。