休みは自宅でゆっくりという方に!ケーブルテレビで節約する方法

読了目安[ 2 分 ]

どこかに出かけようと思っても、行楽地は人であふれていますよね。
そうしたことから、節約もかねて休みは自宅で過ごそう!と思っている人も多いのでは。今回は、自宅でのんびり派に向けたケーブルテレビの活用法です。

1世帯当たりの1年間のケーブルテレビ受信料は9,623円

総務省統計局の「家計調査」によると2014年の1世帯当たりの1年間のケーブルテレビ受信料は9,623円、1か月では802円ということです。ケーブルテレビを利用していない世帯も多いので、平均的には低いデータが出ています。実際のところの支出額はもう少し多くなるでしょう。
マンションなどでは、共用であらかじめケーブルテレビに加入されていることもありますね。

ケーブルテレビを申し込むときは、特定の携帯電話(スマートフォン含む)とケーブルテレビのサービスを利用することで、セット割引を受けることができる場合があります。また、光回線とセットのものもあります。
現在契約しているプロバイダーや通信事業者のプランを確認してみましょう。

旅に出た気になる「旅チャンネル」

お盆休みを自宅でゆっくり過ごすという人におすすめのチャンネルは、「旅チャンネル」です。日本国内・海外を問わない各地にスポットを当てた旅番組を中心に、グルメ・温泉・紀行・鉄道といった旅に関連するジャンルの番組を放送しています。「ご当地ラーメン探訪」や「旅猫ロマン」など、タイトルだけでもわくわくしますね。こういう旅番組を見ることで、自宅にいながらにして旅に出た気になれば、外出にかかるさまざまな費用が節約できてお得です。

このほかにも、ケーブルテレビにはさまざまな専門チャンネルがあるので、スポーツ好きの方はスポーツチャンネル、映画好きなら映画チャンネルなど、休み中の時間を利用して、好みのチャンネルを探してみてください。

同じカテゴリの記事

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。