オトナの楽しみ!明るいうちからおトクにお酒を飲む方法

2

読了目安[ 3 分 ]

お盆休みも終盤!なんだが休みが名残惜しいですよね?

平日に休みをとると、なんだかわくわくしませんか? あれもしよう、これもしよう……と普段仕事があってできないことを、この機会に片付けてしまおうという方も多いかと思います。そんな貴重な平日休みにおすすめしたいことの一つに「昼飲み」があります。

休みの日の明るい時間から飲むビール、なんだかおいしく感じませんか? 昼飲みは、おいしい上にオトクなことも多いので、節約派にぴったりです。今回は、そんな昼飲みのメリットを紹介します。

1. ランチタイムの宴会割引を利用する
探してみると、ランチタイムから飲み放題を提供しているお店、けっこうあるんです。
ランチコースとして提供している店もあれば、夜の宴会コースを1000円~2000円引きにして提供しているお店も。居酒屋ランチをやっているお店も増えていますが、昼飲みのお客さんはそこまで多くないですから、いろいろな方法でおトク感をアピールしているようです。
同じ内容なのに、ランチタイムというだけで割引になるのですから、利用しない手はありませんよね。
また、昼から開店しているバーでも、開店から夜7時、8時までずっとハッピーアワーという太っ腹なお店もあるようです。

2. ファミレスは昼飲みの穴場
昼からお酒が安く飲める穴場として最近注目されているのが、ファミレスです。
とくに関心を集めているのが、カジュアルにイタリアンが楽しめると人気の高いファミレス、サイゼリヤです。サイゼリヤでは、グラスワインが1杯100円~、ボトルワインが1本1000円~という驚きの低価格。安かろう、悪かろうではなく、味もなかなかのものという評判です。さらに、「裏メニュー」として、ワインリストを揃えている店舗もあるとか。このリストも、ちょっとしたワインバーに負けないくらいの充実した品ぞろえながら、価格は手ごろという評判です。
サイゼリアなら、生ハムやピザ、パスタなど、ワインにぴったりのおつまみやお食事も低価格で充実しているので、昼から飲みたい! という人にうってつけです。

同じカテゴリの記事 この著者の記事を表示

コメントを残す

  • コメント欄には個人情報を入力しないようにしてください。

  • 入力いただいたメールアドレスは公開されませんがサーバーに保存されます。
  • 入力いただいた情報の他に、IPアドレスを取得させていただきます。取得した IPアドレス はスパム・荒らしコメント対処ために利用され、公開することはありません。